物欲よ永遠なれ

| コメント(2)

すっかりご無沙汰しております。りゅうじです。

突然ですが、当ブログを閉鎖する事にしました。

理由なのですが、自転車に対する情熱が完全に枯渇した事がまず一つ。当ブログ2大コンテンツの一つを失って継続させる気力が完全に失せました。

もう一つはシステム上の問題です。当ブログはMovable Typeをレンタルサーバーにインストールして使用していましたが、これのバージョンアップが結構厄介なのです。以前はそれでもマメにバージョンを追いかけていましたが、ブログを書く情熱が失せた今、ただ維持させるのは大変ですし、このままにしておくとセキュリティ上の問題も生じます。

従いまして、しばらくこの記事を掲載した後、完全に消去しようと思います。

これからは完全に写真の人になります。そのための新しい場を作ろうとは思いますが、今のような形は取らないと思います。

今まで多くの方に読んで頂き、思わぬ所からコメントを頂いたり、楽しい思い出ばかりのサイトを閉鎖するのはいささか忍びないのですが、これ以上システムの維持・管理に自分のリソースを裂く事が出来ない現状をご理解頂きたく存じます。

4年半にわたりご愛読頂き、誠にありがとうございました。

西チャレ出ました

| コメント(0)

はい。出ました。

出るには出ました・・・・・

結果?

聞かんといて下さいorz

練習してないんですから当然と言えば当然なのですが、ここまで落ちるかと。

だったら練習しろよと言う話なんですが、練習するための時間的、精神的リソースが全然ありません。身体的拘束が多くて外を走れるのが月に1回あるかないか・・・

「練習できる」ってのは何の分野にしろ才能のある証拠だと思います。

そういう意味では運動の才能はないんだろうなぁ・・・

ついに。

| コメント(2)

すっかり自転車から遠のいている日々ですが・・・・

で、完全に写真の人になっています・・・・・


ですが、ついにやりました。
以前にご紹介した、Cafe Bressonさんで行われているPHOTO RATESという写真対決展。
第3回目から参加して、通算5回目の挑戦にして・・・

なんと1位!!!

軽い気持ちから参加したこの写真展。
ずっと順位は半分から下とか、ドベ2とか。

順位は関係ないよとうそぶきながら、帰り道のスタバで一人反省会をしたり、作風を変えたりあれやこれや。
努力の甲斐合ったのか、たまたまなのか。ついにやりましたよ〜。

そのうち仲のいい人には実際のプリントを持って回りますのでよろしく。

P8150032.jpg

「導く 二つの明かり」

PHOTO RATES 結果と次回予告

| コメント(0)

初めての写真展への出展、無事終了しました。

終了の日に開票があったのですが、結果は29票で8位でした。

昔から投票というものに縁がありませんでした。学級委員の選挙でも2票とか3票とか情けない得票数しかもらったことがないのに、29票というのはある意味驚きでした。

見に来て下さった皆様、ありがとうございました。

さて、次回ですが、8月5日よりテーマを「瞬き」に変え、PHOTO RATESが行われます。

場所は前回と同じくCAFE BRESSONさんです。

お近くにお越しの際は是非。

PHOTO RATES

| コメント(2)

石見が終わってからというものの、自転車に対するモチベーションが急降下の一途であります。

 

そんなわけで(?)今日は写真の話。

 

最近Facebookのつながりで、広島の東区二葉の里にあるCAFE BRESSONさんにて、写真対決展"PHOTO RATES"に出展しています。

 

毎月異なるテーマで写真を出展し、お店に来たお客さんに投票してもらうというシステムです。

 

今まで、写真は好きでしたが、写真展やコンテストの類とは無縁でした。

でも一回も出した事ないってのもどうかな、と思いまして、腕試しの意味も込めて出展を決めました。

 

今日から21日まで行われています。お時間のある方は是非。

どないせえっちゅうねん

| コメント(6)

5月12日、日曜日は石見グランフォンドでした。

昨年は仕事の関係で参加できず、今年こそは、と準備を整えて挑みました。


・・・・が、今回も最終エイドの時間に間に合いませんでした(完走のシールは頂く事ができましたが)。


いつもなら参戦記を書くところですが、あまりのショックにそんな気力もありません。

それでも、三瓶への挑戦権がかかる粕淵には一昨年より30分速く着いたのだからいいじゃないかと、最初は思っていました。

が、よーく考えると、今年は粕淵までの距離が12キロ短くなっている・・・・

ということは、30分速く着いても何の不思議もない・・・・・

むしろ、今年は徹底してエイドで休まないようにしたので、実質は遅くなってる事に気付きました。


実は去年あたりから気にはなっていました。


野呂山のタイムが全然上がらない。


定例コースのタイムも全然変わらない。


ローラー台で練習するときも、時折体力テスト的な事をするのですが、全く記録が伸びない・・・・


LSD的なメニューを中心にする、インターバルトレーニングを行う、減量をする・・・


限られた練習時間の中、考えられる限りの手法を試してみましたが、全く変化が起きませんでした。

仕事の付き合いも極力断り、子供に泣かれながら練習したこの2年は一体何だったのか。

あと1年、最大限の努力をしてみようとは考えています。

しかし、どんな方法があるのか。

仕事で緊急の呼び出しがあるので、自転車通勤やロングライドはできないし、そもそも練習を詰めすぎると途端にオーバートレーニングの症状が出て、イライラして人に当たってしまうし・・・それってやっぱり生理学的に限界が来ているのかなぁ、やっぱり。


実は一つだけアイディアがあるのですが、普通に考えて危険なのでここでは書かないことにします。真似されて何か起こっても責任持てませんから。

あと1年、タイムマネージメントと最近の生理学的知見を活用して、来年の石見に備えたいと思います。

それでもダメだったら・・・・もう辞めようと考えています。効果がないのなら、息子を泣かせてまでやることじゃないでしょう。

もうすぐ石見

| コメント(6)

すっかりブログも放置状態でしたね・・・・

さて、次の日曜日は石見GF。

正月からダイエットを開始し、66キロ台だった体重は現在61キロ台になりました。
果たして意味があるのかないのか・・・・

一昨年の石見では膝を痛めてしまい、当分走る事ができませんでした。

前回の反省を踏まえ、今回の目標は「元気で帰ってくる」です。
後ろ向きですが、膝が痛くて階段が降りれないじゃ仕事になりません。
本業でお金を稼いでくるから、好きな自転車に乗れるわけで、この辺の優先順位は自分の中では重要なのです。

L1000232.JPG

今回に向けて自転車も色々と見直しました。
まずホイールは手組みクリンチャーに。耐パンク性、乗り心地、転がり抵抗を考えて、あえての25cをチョイス。
今のところ25cのネガティブな部分は特に感じません。一方で下りの安定感は段違いです。かなりいいです、25c。

ハンドル位置を従来より2cm手前、1cm上にセット。ブラケットやアップバーを持つと高いのですが、後半でも下ハンが使えるように、それと首が痛くならないようにしてみました。

クランクは普段はノーマル(52-39T)を使用していますが、前回は下手なダンシングのやり過ぎで膝を痛めましたから、コンパクトクランク(50-34T)に変更。なるだけ効率の良いシッティングを使おうと考えています。

さて、今年のゼッケンは・・・・

L1000233.JPG

あれ?誰かさんと連番じゃんw

西チャレ2013

| コメント(6)

随分と長く放置していました・・・・・


あんまりブログに書くようなネタもなかったもので。

3月17日は西日本チャレンジサイクルロードレース、略して「西チャレ」がありました。
今年の初レース、どんな一日だったかと言うと・・・・

朝は子供たちと公園に。

L1021310

20回くらい滑り台をやらされました・・・お尻が痛いorz


そして昼食を食べて森林公園に。
駐車場に入った所でタクミさんに遭遇。スタートに近い方の駐車場も空いてるみたいよ、ということでそちらへ移動しました。
車を止め、自転車を組み立て、チームメンバーのみなさんにご挨拶。
サカイさん、しんちさん、えっさんは自走で応援に駆けつけて下さいました。ありがとうございました。

受付やらいろいろ準備をしていると、ここでトラブル発生。
某氏(個人の名誉のため名前は伏せておきます)が駐車場で荷降ろし中になんとギックリ腰。
そりゃあ走っちゃだめよ、という流れで「誰か代理で走る??」という話に。
「こないだクラフト君の代わりにでんがく君が走れたんだからいけるじゃろ~」ということで、サカイさんが急きょ走ることになりました。ちゃんと大会本部に事情を説明したところ公式にOKが出ました。

軽くアップをしているうちにスタート時間が近づいてきたのでスタートラインへ。
数人でガヤガヤ話しながらスタート時間を待ちます。
でも1分前のコールがかかるとさすがに緊張しますね・・・

スタートしていきなり置いてかれる~
そしてそのまま下り~
何だか体が言う事を聞いてくれません。コーナーで緊張して全然曲がれません。
やばい!やっぱり朝試走しとくんだった・・・・orz

後悔しても後の祭り。
集団がバラけて走力が似たような人たちが揃うまでじっと我慢です。
先日の試走を思い出しながら、少しずつ追い抜きにかかります。

正広橋を過ぎて三段坂の途中、最後の登りの手前で呼吸を整えながら走っていると、「お~い、りゅうじさ~ん、頑張れ~」という声が。
「へ?」と思って顔を上げると、こなき夫妻がいらっしゃるじゃないですか。
とはいえ、もう息も絶え絶えで軽く手を上げることしかできませんでした。

130317-07

こなきさん撮影。こんな苦しそうな自分、初めて見た・・・・


展望台まで登った時点で5人くらいのカタマリが出来ていました。
とりあえずこの中で一番前に出たい・・・・
少し後の方へ下がって様子見。一人中学生が混じっていましたが、「大人げない」と言われようが、同じフィールドに立った瞬間からライバルです。容赦しませんwww

最後のヘアピンの手前でまさかの変速ミスをしてしまいました。チェーン落としたら終わってました。あぶなかったぁ。
ヘアピン立ち上がりの登りでいけぴーさんの「りゅうじさん、行けー!」という声が聞こえましたが、もうダンシングもできないくらいヘロヘロ。

397877_1363531681

写真提供:しんちさん もう酸欠であんまり覚えてないです。ごめんなさい・・・


それでも中学生を抜かして、前の3人もパスできるぞ、というタイミングで中学生がまさかの追い上げ。
ゴール手前の観客からドッと声援が上がります。
「ぐおおおおああぁぁぁっ!」と声にならない声を上げながらペダルを踏み倒しました。左のふくらはぎが痙攣して痛かったけど、そんなこと言ってる場合じゃない!
・・・結局、中学生には刺し負けてしまいました。その差0.01秒orz

気になるタイムは、23分28秒89。順位は51人中30位でした。
何とか自分の最高タイムを5秒縮める事ができました。


今回の反省点としては、相変わらず下りが下手ということ。もっとマシンというかタイヤを信用しないとダメだなぁ。
つい、要らないブレーキをかけてしまうので、あれがなければもっと楽に速く走れるだろうに。

最近ローラー台での練習は、最大酸素摂取量の領域でのインターバルトレーニングが中心ですが、これは効いてたんじゃないかと思います。もう少しパワーを上げつつ、体重も絞りたいですねぇ。


ところで、今回何より一番嬉しかったこと。それは沢山の人に声をかけてもらえたこと。
初めてレースに参加した時は一人ぼっちでしたが(それも鈴鹿だったし)、3シーズン目にして随分と友達が増えました。
僕より全然速い人ばかりなのですが、本当に皆さんすごくいい方ばかりです。
なかなか進歩しない僕ですが、諦めずに挑戦は続けていきたいと思います。
応援に来て頂いた皆さんも本当にありがとうございました。

最後に、急きょ代理で出走したサカイ氏。
ずーっと先頭を引いてて、4位入賞でした。
そして自走で帰っていったという・・・
うん、やっぱりあなたは凄い人だw

バーベキューの続き

| コメント(2)

さて、昨日の話の続き。

あーだらこーだら言っているうちに第1号機の火力も安定して参りました。

僕のグリル用に用意した火熾し機第2号機には、今回オガ炭というものを投入しました。
焼肉屋でよく使ってる、真ん中に穴があいた炭のことです。名前は聞き慣れないかもしれませんが、皆さん見た事はあるはずです。

特徴としては着火が難しいものの、長時間にわたって安定した火力を保つことができます。
初めて使うので緊張しましたが、火熾し機のおかげで難なく着火。
煙突効果を利用した火興し機は超オススメです。もうこれなしじゃ炭火を熾す気になれません♪


炭がしっかり熾きたところでコンロに投入〜。
お腹が空いたからサクッと焼いちゃいましょう。まずは牡蠣。

L1021123

うん、旬の食べ物はやっぱり旨い!


普通に焼肉をしながら、平行して僕のgo anywhere grillではでっかいステーキ肉が焼かれます。
塩コショウで下ごしらえをし、まずは高温で一気に表面を焼き固めます。
それから火の弱いゾーンに肉を移して、中までじっくりと焼きましょう。
ついでに炭にスモークチップをバラバラと撒き、蓋をして薫製に♪

そして完成。

L1021124

スモークの香りがたまらんです。一同「うまい!!」と感激。
ついでにソーセージもやっちゃいましょう。
製造過程でスモークされているわけですが・・・さらに燻煙をあてることでこれまたうまい!

通常の焼肉ゾーンも、貰い物の高級炭のおかげで普段の焼肉とはえらい違いです。

最初は「ちょっと余るかもしれんね」と言っていた食材も、あっという間に完食。
最後はプルコギまで出てきて・・・・肉三昧の一日でした。

真夏だと暑いし虫は来るしであんまりバーベキューしたくないんですが、今回はそういう心配もありませんでした。
ちっと寒かったですけど、日が傾く前に素早く撤収したので問題なし。
新しいバーベキューグリルの威力も判明したので、これからもバンバン焼いていきますよ〜

冬でもバーベキュー

| コメント(2)

1月です。

寒いです。

それでもバーベキューがしたくなりました。


きっかけは、とあるラジオ番組で日本バーベキュー協会の会長さんの話を聞いたこと。


それからバーベキューがしたくてしたくてたまらない毎日。
ついにはこんなもんまで買っちまいました。

アメリカはWeber社のgo anywhere grillという奴です。蓋付きのグリルが欲しかったんです・・・


そんなわけで、中学時代の友人3人で(大体このメンツでアホなことばかりやってます)計画を実行に移しました。
開催場所は音戸町の大浦崎キャンプ場。
一人150円かかりますが、静かだし奇麗にしてあるのでチョイス。


お金を払って設営の準備をして、さあ、こいつを使って、とっとと炭火を熾しましょうかね・・・

今回はバーベキューコンロを2台使用するため(3人しかいないのにねぇ)、同じような火興し機を2台用意して手分けして着火しようとしたら・・・

K氏とT氏が何かやってる・・・・
モウモウと煙を上げながら・・・・何しとるんじゃ???
・・・ってアンタら、炭突っ込み過ぎ!空気の通り道ないやんけ!
しかもこんな高級そうな炭、火が着かんでよ〜(泣)
もうええ、貸してみいっ!

・・・という状況なので、一旦中に入ってたものを全部出しました。
新聞紙を棒状に丸め、井型に組んで、周りに少量の炭を置きます。とにかく空気の通り道を塞がないように。
で、火を着けてと・・・・ああ〜っ、まだ炭入れちゃダメ!触るな!!ったくもう・・・

ここまでで長くなったので明日へ続く。(まだ炭が熾きてないのにねw)

最近のコメント

アイテム

  • P8150032.jpg
  • L1000233.JPG
  • L1000232.JPG
  • R0010935.jpg
  • tc_speed.png
  • garmin_tc.png
  • P8192389.jpg
  • P8192388.jpg
  • IMG_1191.jpg
  • IMG_1190.jpg