言語の渦

| コメント(2)
先日、部長から「SQLできる?」と聞かれました。
「一応データベース作った事はありますから多少はできますよ」と答えました。
で、サーバーに接続してSQL文(って言ってもSELECTしか使わんかったですが)を入力してデータを取り出して見せました。

「へぇ、こんなの出るんだ」
「これで更にデータ加工できるといいね」

などとしばらく話し合い。新しいデータ活用につながるといいです。

しかし僕の頭の中はSQLに、最近このブログを立ち上げたおかげでHTMLやCSS、プログラム言語に近くなってくるとJavascriptやらPerlやらVBAやらAppleScriptやらシェルスクリプトやらC言語やらObjective-Cやら・・・・いろんな言語がごっちゃごちゃに入ってます。どれもさわり程度ですが・・・

好きが高じてコンピュータをつついている僕でさえこうなのに、コンピュータを仕事にされている方の場合はどうなんでしょうか?もっと狭くて深い?でも今はいろんな言語使えんとあかんやろうから、もっと広くて浅い?いやいややっぱり広くてかつ深い?

コメント(2)

何か呼ばれてる気がしてやって来ましたw

はい、好きが高じてコンピュータを仕事にしました。
でも、やっぱり仕事にするとキツいです(当たり前。

ただ、ワシは言語系はとんとダメでね。ハード系とネットワークやってます。本当はネットワーク一本でやりたいんだけど、人手不足なんで、PCやらサーバのお守りもやってんですわ。
機械が分かるヤツがおらんとです。

最近は色々と幅が広がったので、広いのは深くも浅くもできないです。狭くてそこそこ深い程度しか出来ない世の中になっちましました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年2月12日 10:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カスタムその1」です。

次のブログ記事は「塩分補給」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。