塩分補給

| コメント(2)
先日、金曜日は夜勤明けだったので、早く帰らせていただきました。
で、しばらく行ってなかった所に行ってみました。

広島カメラオタクの聖地、的場ですw

鉄道ファンが列車とか見に行くのを鉄分補給、といいますが、オールドカメラファンがカメラを見に行くのはさしずめ塩分補給、と言ったところでしょうか(銀塩だからね)

それはとにかく、この界隈には数件の中古カメラ屋が集中しております。
往年のあのカメラやらこのレンズやら、そりゃあもう僕から見れば宝の山でして・・・

ローライ35のゾナーがあるなぁ・・・でもこれ以上銀塩カメラは増やせんよなぁ。撮影しても自分で現像するヒマはないし、走り回る息子をオールドカメラで撮るのは至難のワザだし。大体こないだEOS 7D買ったやんけ。
そもそも距離目測式のローライ35は絞り込まないとピンぼけ連発やから、明るいゾナーなんていらんのちゃうか?とか。
いや、テッサーは(ローライ35じゃないけど)持ってるから、ゾナー一回使ってみたいよね、とか。
じゃったらコシナツァイスのゾナーがあるやんけ、とか。
普通の人から見たらどーでもいい、っていうかアホな妄想が頭の中をぐるぐる回ります。

結局は何も買わず、ショーウィンドウを見て回って、懇意にさせていただいているお店のご主人と話をして・・・で終わってしまいました。
とあるお店で20代くらいの男性が店主と話し込んでいました。どうやら中判カメラが欲しいようでした。ちょっと前の自分を見ているようでした。デジタル全盛でどのお店も大変でしょうが、少しでも長く続けて欲しいです。

コメント(2)

 へぇー鉄分補給に塩分補給ですか。うまいこと表現があるもんですね。アラフォーな私としては、オヤジギャグのヒントを得たように思いましたよ^^
 自転車屋さんに行くのは、何補給って言いますかね。ちょっと考えてみよっと☆
 てか、的場はカメラの聖地なんですね。何店舗くらいあるもんですか??

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年2月15日 12:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「言語の渦」です。

次のブログ記事は「ハイスペック、だけど・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。