1ヶ月ぶり定例コース

| コメント(13)
今日は昼から予定なし・・・
twitterで昼から走ろっかな、とつぶやいたら広町.com自転車部長のこなきさんがご一緒して下さる事になりました。
せっかくなのであの激坂を自分が登る姿を撮影してもらおう、というわけで、14時広銀前集合の定例コース周回となりました。
が、子供たちを預けに行ってたらちょっと遅れてしまいました。約10分遅れでスタート。

最近なんだか調子を崩している僕は出足から心拍数が150以上・・・大丈夫かいの。
いやな予感がするので仁方の手前で先頭を替わってもらいました。

が、安芸灘大橋に入る手前の坂で既に心拍数が170オーバー。やばいわマジで。ついにペースダウン。
そのまま橋を渡って行きました。

島に入ってからはペースを落としてこなきさんと話しながら走りました。会話できるくらいのペースってのは無理をしていない証拠なわけで、心拍数もスーッと下がるんですが、なんだかふくらはぎがつりそう・・・
先日、ペダルのポジションをいじってからか、ふくらはぎがよくつるんですわ。ここは使わない筋肉なはずなのに。ペダルのポジション、見直さんといけんかな。

島を一周して再び安芸灘大橋を渡り今度は川尻、安浦へ。
安浦からついに問題の激坂への道に入ります。
・・・っていうかこなきさん、その遥か手前の坂でもう撮影してるしw
しかし、野呂川ダムを過ぎたあたりでまたふくらはぎがつりそう。
ちょっと止まってストレッチをしました。こなきさんはというと、レーパンがおかしい、後ろ前なんじゃないかと言って脱いで履き替えてる・・・いや、でも履き替えた方がおかしいですよ。それやっぱり前後は合ってるんじゃ・・・
通りがかった車の人はたまげたでしょうねw(一応補足しておくと、レーパンの下には何も穿かないんです)

気を取り直して例の激坂へ。
「自分のペースでええけぇね」とおっしゃるこなきさん。まぁでもせっかくお願いして撮影してもらってるんだし、気合い入れんにゃぁ、と頭ではわかっているけど前半飛ばしたせいか、足が限界・・・orz
それでもダンシングしてみますが、心拍数はもう182。軽く目の前が暗くなります。ヤバい、心肺機能も限界・・・
結局ダンシング→シッティング→ダンシングと繰り返しながら何とか登りきりました。
一方のこなきさんはというと撮影しながらシッティングで登ってこられる・・・すげぇ。

情けない動画ですが、僕の激坂アタック、どうぞ。


黒瀬に入った所で三たび足がつりそうになり、ストレッチしながらウィンドブレーカーを着ました。
今日は曇ってるし風は冷たいしですごい寒かったんですよ。薄着にしたのが裏目にでました。

黒瀬から375を下り、広銀前に戻ってゴール。
後から知ったんですが、かつお部室でかつおさんとU☆1さんが待っていたらしいです。気づきませんでしたorz

今日は突然のお誘いにも関わらずご一緒していただきありがとうございました>こなきさん
とりあえずペダルの位置を修正するか・・・

走行データ
平均速度22.4km/h
平均心拍数141/min
平均ケイデンス72/min
走行距離63.13km
走行時間2:48'50''
最高速度57.6km/h
最高心拍数183/min
消費カロリー1204kcal

前回よりさすがに平均速度は速いです。一人より二人の方がやっぱり練習になりますね。

コメント(13)

寒かったですねぇ?…終始。

心拍数ってワシは計測したことが無いから、183が高いのかどうかもワカンナイなぁ?。シマノの一番安いヤツ(サイクリンク)でも買ってみようかしら...。

また行きましょう。お疲れサマでした。

ワタシも昨日ふくらはぎがつったんですが。
本来使わない筋肉でしたか…。(;´Д`A ```
リュック背負ってたので、思うように走れなかったと思っていたのですが。
きっと、ペダルを回せてないのでしょうねぇ。

来週の復活ライド楽しみにしています。^^♪

 定例コース、&「激坂動画デビュー」楽しく拝見させていただきました。
 個人的には、定例のタイムや野呂山タイムは、どれだけ練習する時間が取れているかによって個人差があるのは当然ですが、「その時の自分のベストを尽くす」事ができているかどうかが、大切ではないかと考えています。マックス心拍数をマークされていると言う事は、その時のベストが尽くせていると言う事ですので、ちょっと感動です。
 どんなに練習していても、自分のベストに近くなると、苦しくなりますよね。べダルを緩めれば「楽」になる事は、本能的に身体が分かっていますから・・・・それに負けず、また無茶をせず、ベストが尽くせるって素晴らしいです。
 
 暖かくなりましたので、ロングでもご一緒したいです。船の話しや手芸の話し、カメラの話しながら、お供させてくださいまし。

 仕事終わりにブログを拝見してコメントしたら、無意識に、名前を間違えていました☆うーんヤバイですw 

 確かに、最大心拍数で運動を続けると危険がありそうですね☆ 
 「無理のない範囲で、ベストを尽くす」が理想でしょうねぇ。
 ただ、自分に負けない走りが出来たら良いと常々思っています。
 私は野呂山TTに参加させてもらっています、いつもベストタイム更新とはいきませんけど、その時の全力を出せたと思えた時は満足できます。タイム、順位に関係なくです。
 逆にベストタイムが出せても、余力が残っている時は、「あーアソコでもう少し回せば良かった・・・」とか悔いが残りますよ。
 私は「全力を出せた自分が好き」「全力後の疲労感」に自転車やマラソンの魅力を感じています。

やはり、自転車乗りは大なり小なりMですねー。苦しんでいる自分がすき、汗をかいてる自分がすき、頭の中では、ツールドフランスのテーマソングが流れる自分が好き。なんて、自分はかっこいいことをしてるんだろうと、通勤途中のガラスに映る自分のなんとかっこいいことかとほくそ笑んでる。みんな、かっこいい。なんてね。

ご無沙汰しております。お元気でしょうか?
動画、楽しく拝見致しました。
りゅうじさんのお姿を拝見し、定例コースのみならず、呉の生活すべてを懐かしく思い出しました。
先日、軽い気持ちで近所のショップの朝トレに参加し、超久々に走りました。
国道182を北上し、天竜川に当たったところで県道9号を北上する往復60キロコースでした。しかも30キロ先のゴールまで休憩なし。。みんな速すぎです。巡航35km/h。。20名中20位でした。世の中甘くはないですね。
仕事内容は形成で、初めて見るものばかりです。
近況報告でした。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年3月27日 22:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「エツミ ドームスタジオを使ってみた」です。

次のブログ記事は「だから僕はフィルムカメラを使う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。