2010年6月アーカイブ

全日本選手権観戦記

| コメント(9)

さて、昨日の続き。

廿日市を後にした我々広町.com自転車部の一行は広島空港近くの中央森林公園へ。
ここでは全日本選手権が行われていたのです。

到着した時にはすでにレースが始まっていました。
ゴール前に行くとちょうど選手たちが走ってくる!速い!!なんじゃあれ、軽い登りなのに下りみたいなスピードで上がってくる。すげぇ・・・
初めてプロの走りを目にした僕はいきなりハイテンション。嬉々としてカメラを構えます。

改めて会場を見渡すと、観客の通るすぐそばにパドックが。

IMG_0868
フツーにバイクが置いてある・・・

IMG_0865
これってもしかして新城幸也選手のバイク?だよね??

とにかく選手と観客の距離が近い!こんなプロスポーツ他にはないぞ。

ここらでレース中の写真集をどうぞ。

IMG_0872
先頭集団。手前のおじさんはわざと入れてますw

IMG_0893
登りを一人で逃げる選手と追走するメイン集団。(選手名、周回数はわからないです。すいません。)

IMG_0935
下りのスピードも尋常じゃありません。

IMG_1001
新城幸也選手。レースの前後はニコニコしてましたがやっぱり本番は目つきが違う。
この大会では残念ながら13位でした。やっぱりチームで戦わないと勝つのは難しいんですね。

IMG_1009
レースと言えばMAVICバイク。実は新城選手を取ろうとしたらMAVICにピントが合ったのはここだけの話。

IMG_1027
今回一番のお気に入りショット。ゴール手前、このレースで引退する野寺秀徳選手の現役最後のスプリント。
すぐ後ろにいるのが今回優勝した宮澤崇史選手。その後ろが2位になった鈴木真理選手。

IMG_1055
表彰式。

IMG_1113
表彰式のあと行われた野寺選手の引退セレモニー。

IMG_1116
野寺選手とのジャンケン大会に挑むかつお氏。この直後に負けました・・・

この後に新城選手にサイン&握手をしていただいたり、大満足の1日でした。
我が愛機、EOS 7Dはここぞとばかりに威力を発揮してくれました。持っててよかった・・・
とても充実した1日でした。行った事がない人は是非、自転車レース観戦に行ってみましょう。楽しいですよ。

6月27日、はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2010が行われました。
我らが広町.com自転車部からはけんけんさんが参加。
これは是非見に行きたい!
というわけで応援団が結成されました。メンバーはこなき部長、Tさん、かつおさん、サカイさん、アミヴァさん、そして僕の計6名。
朝7時にいつもの広銀前集合。サカイさんの運転で一路廿日市へ。


IMG_0783
スイムの上陸地点

IMG_0858
こんな横断幕をこなき部長が作っておられました。

スイムのセクションは2.5kmだそうで・・・そんな距離泳いだことありません(泣)選手の皆さんすごすぎる・・・
しかしゼッケン番号は腕に書いてあるがなかなか読めないし、ウェットスーツを着ていると誰が誰だかわかりません。とにかくけんけんさんを見逃さないように一同目を凝らします。
そんななか、ついにけんけんさん登場!!笑顔でこちらに手を振って下さいました。おー!!いけー!!がんばれー!!

トランジション中に我々はバイクのスタート地点に移動。ここからもう一度応援することに。


IMG_0842
バイクスタートするけんけん氏

この後けんけんさんは無事完走されました。バイクで50人くらい抜いたんだそうで・・・これもまたすごい。
けんけんさんを見送って、我々は次のイベントである全日本選手権が行われている三原市の中央森林公園へ向かったのです。
全日本選手権についてはまた改めて書きます。

初めてトライアスロンを生で見ましたが、本当にすごいという言葉しか思い浮かばないです。
そして皆さん実に楽しそう!それぞれの目標に向かって懸命に走る姿に深く感銘を受けました。

走ってみました

| コメント(9)
せっかく新しいコンポに組み替えたので、今朝30分だけ走ってみました。

やっぱり変速がスパスパ決まって気持ちいいですね。
あと、ブラケットが異様に握りやすい・・・
ただ、昨日のコメントにも書いたんですが、Tiagraのブラケットにはシフトインジケータが付いていて、今どのギアに入っているかが一目瞭然だったんです。でもULTEGRAにはない・・・これは慣れるしかないんでしょうね。

今回クランクはノーマルにしました。
コンパクトクランクだとフロントのギアが開きすぎていて、フロントのギアを変える度にリアを3枚くらい変えないといけないんですよね。
それにコンパクトクランクが出るまではみんなノーマルクランクで走っていたわけですよね?だったらノーマルでいってみようかと。

それとリアのスプロケ11-28T。
一言で言うと「思ってたより普通」でした。

ちなみに歯数の構成は
11-12-13-14-15-17-19-21-24-28
となっています。

フロント39T×リア28Tってコンパクトクランクだとフロント34T×24Tくらいのギア比になります。
そりゃあ今までのギアで足着いたことないんだから10%超の坂でも登れますわな。

気になっていたのは24-28Tって間開きすぎちゃう?ということなんです。
ただ、今までの走り方だと25Tでダンシングは足が回りすぎて難しかったので、2段シフトアップして21Tでダンシングしていたんです。
このスプロケだとシフトアップは1段だけ。(39T×28Tは34T×21Tにほぼ相当)
これはこれでいいかも・・・

ただ、11Tは出番が少なそうですね〜
そう思うとやっぱり12-27Tくらいがちょうどよかったのか?(でも6700系にはラインナップがない)
つべこべ言わんと12-25Tにしろっ!っていうお声がどこかから聞こえて来そうですが(汗)

primaveraコンポ換装

| コメント(11)
我が愛車、colnago primavera。
買った時はあんまり悩まずにTiagra仕様を買っちゃったんです。
しかしやっぱり10速に憧れる・・・

というわけでコンポの換装を検討していたんです。
単純に10速化するんなら105でいいんですけどね。いつかフレームを買い替えた時の事を考えるともちょっといいのにしたい。

というわけでやっちまいました。ULTEGRA 6700シリーズ。エントリーモデルにこんなん付けるんもどうかと思ったんですが、付けてみるとなかなかカッコいい。

IMG_0777.jpg

IMG_0775.jpg

クランクは何を血迷ったのかノーマルクランク(52-39T)。
もともとはコンパクトクランク(50-34T)が付いていたんです。っていうか今の完成車ってほとんどコンパクトクランクですよね。
一回でいいから付けてみたかったんです。

んで、今回の「ひとひねり」はこちら。

IMG_0771.jpg

リアのスプロケをワイドな11-28Tにしてみました。
これでロー側はTiagra時代とほぼ同じギア比を確保しています。
このスプロケ、アルテグラ6700系かデュラエース7900系のディレイラーでないと使えないんです。
せっかくなんで使ってみようか、という・・・
一体お前はどういう基準で機材を選んどんじゃ?と突っ込まれそうですが(汗)

まぁ、何事もやってみなけりゃ分かんないじゃないですか。
(後でこっそり12-25Tに換えている可能性大)

20年ぶりの野呂山

| コメント(10)
先日、野呂山に行ってきました。

・・・いや、車では何回もありますよ。
今回は自転車です。

とりあえず自宅から川尻へ自走。川尻駅の所で国道から左折していよいよ野呂山へ。

旧料金所(今は駐車場がある)で一旦止まり、サイコンをリセット。せっかくなのでタイムを取ることにしました。
今回のホイールはprimaveraを買った時に付いていたシマノWH-R500。それでかつリアスプロケのロー側2枚を封印、という条件。さあ、これでどこまで登れるんでしょうか。

とりあえずスタート。普段よりも重いギアですが、意外と登れるじゃん。などと考えつつ登ります。
ちょうど梅雨の中休みで、日差しが強かったですね。でも木陰に入ると意外と涼しくて、なるべく日陰を通るようにコースを取ります。前日までの雨で空気中のホコリは落とされたのか、この日ははるか四国まで見渡せるいい天気でした。

実は、野呂山を自転車で上がるのは初めてではないんです。
今をさかのぼること20年前。中学生の時に同級生と3人で登ったことがあるんです。
当時の僕の自転車はブリジストンのレイダック(懐かしー)当時はまだ少ないアルミフレームで、ギアは2×7速でした。

「あの当時は確か2時間くらいかかったよなぁ。おお、確かこの辺で休憩中にあいつがアンパン食ってたんだ。野呂ロッジの下で小学生が同じように自転車で登ってきてて、自転車が壊れて動けなくなったのを直してやったんだっけ。あの小学生は今頃どうしてるかなぁ・・・」

などと、昔の記憶がよみがえってきます。
しばらく走ると下のギア2枚を封印しているせいか、腰の辺りの筋肉が張ってきました。でもまだいける。足さえ付かなきゃいいくらいの気持ちで行こう。あの頃に比べたらマシンは格段に進歩してるじゃないか。コンパクトクランクなんて単語はあの頃はなかったんだし(20年前の自分の自転車の歯数まではさすがに覚えていませんが・・・)

そんなことを考えながら登るとゴールのロータリーへ。
タイムは54分26秒7でした。
記録的にはさっぱりですが、個人的には「1時間くらいかな?」と思っていたので、こんなもんでしょう。下2枚封印とかいうアホなことをしなかったらまた違うタイムだったんでしょうし。
そもそも20年前に比べたらタイムは半減(!)ってこれは機材の進化のおかげですかね。

久しぶりの家族旅行なのだ

| コメント(9)
先週末は山口県の萩に一泊して、秋吉台サファリランドに行って帰ってきました。

いろいろと文章を書いていたんですが、ちょっとめんどくさくなってきたのもあり、写真を1枚載せます。

これを見て、僕がどんな気持ちだったか想像してみるのも面白いかも?

IMG.jpg

速くなりたい

| コメント(10)
せっかくロードバイクに乗ってるんだもの。

レースをするわけじゃないけど、登りになるといつもぐいぐいと離されて行く・・・
日曜日の集団走行で改めて実感しました。

筋力、心肺機能、フォーム・・・
全てダメダメ。

こないだのしまなみ海道も後半はへばっていたし。
ウーム。

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。