全日本選手権観戦記

| コメント(9)

さて、昨日の続き。

廿日市を後にした我々広町.com自転車部の一行は広島空港近くの中央森林公園へ。
ここでは全日本選手権が行われていたのです。

到着した時にはすでにレースが始まっていました。
ゴール前に行くとちょうど選手たちが走ってくる!速い!!なんじゃあれ、軽い登りなのに下りみたいなスピードで上がってくる。すげぇ・・・
初めてプロの走りを目にした僕はいきなりハイテンション。嬉々としてカメラを構えます。

改めて会場を見渡すと、観客の通るすぐそばにパドックが。

IMG_0868
フツーにバイクが置いてある・・・

IMG_0865
これってもしかして新城幸也選手のバイク?だよね??

とにかく選手と観客の距離が近い!こんなプロスポーツ他にはないぞ。

ここらでレース中の写真集をどうぞ。

IMG_0872
先頭集団。手前のおじさんはわざと入れてますw

IMG_0893
登りを一人で逃げる選手と追走するメイン集団。(選手名、周回数はわからないです。すいません。)

IMG_0935
下りのスピードも尋常じゃありません。

IMG_1001
新城幸也選手。レースの前後はニコニコしてましたがやっぱり本番は目つきが違う。
この大会では残念ながら13位でした。やっぱりチームで戦わないと勝つのは難しいんですね。

IMG_1009
レースと言えばMAVICバイク。実は新城選手を取ろうとしたらMAVICにピントが合ったのはここだけの話。

IMG_1027
今回一番のお気に入りショット。ゴール手前、このレースで引退する野寺秀徳選手の現役最後のスプリント。
すぐ後ろにいるのが今回優勝した宮澤崇史選手。その後ろが2位になった鈴木真理選手。

IMG_1055
表彰式。

IMG_1113
表彰式のあと行われた野寺選手の引退セレモニー。

IMG_1116
野寺選手とのジャンケン大会に挑むかつお氏。この直後に負けました・・・

この後に新城選手にサイン&握手をしていただいたり、大満足の1日でした。
我が愛機、EOS 7Dはここぞとばかりに威力を発揮してくれました。持っててよかった・・・
とても充実した1日でした。行った事がない人は是非、自転車レース観戦に行ってみましょう。楽しいですよ。

コメント(9)

うぇぇぇぇぇ?(ヘンナ叫びでごめんなさい)


行ってみたかった?
楽しそう?

来年はタープ持参で、、タベモノいっぱい持って
長時間滞在覚悟で行きたいっ!

写真、すげーえーです。
躍動感が伝わってきます。

あ、その時は私もカメラもってこ。

ご無沙汰しております。日記楽しませてもらっています。
りゅうじさん、レース観戦で自転車+カメラ、最高の組み合わせですね。
自転車雑誌のページを見ているような写真ですね。さすが。

ていうか転勤後、俺は1度しか乗れてません。。。
帰省時に乗れるようにしたほうが乗れそうなので自転車は広島に置いておこうかと考え中です。新幹線輪行ですかね。

アラシロは物静かな感じでしたね。
もっと、はっちゃけてるイメージやったから意外やったわ。

ツールでも頑張って欲しいね。

あのスピードでコンデジは、かなり厳しいです…。
一方、りゅうじさんは雨対策もバッチリで、いい絵が撮れてますねー。^^♪

首の後ろの皮が向けてきました…。

 ほんと楽しかったですね。レースの迫力、スピード感、力強さなど、桁違いでしたw 来年行く時には移動用の自転車が欲しいですね。
 それにしても、本当に臨場感のある写真です まるで自分がソコにいるような興奮を覚えます。ゴール前の写真は選手絶ちの息使いまで聞こえてくるようです。

 カメラを構えて、アチコチに行くりゅうじさんを見て思いました。「水を得た魚」って諺は、このような状況を差すんだなって☆

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年6月29日 22:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン大会2010」です。

次のブログ記事は「アツい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。