8.6

| コメント(2)
もう日付も変わろうとしていますが・・・

今日は65回目の原爆忌。

原爆投下時間の8時15分にサイレンが鳴り、黙祷をしました。
毎年のようにやってることなんですけどね。
なぜか今年は涙が出ました。

・・・そのちょっと前に長男(3歳)に「今日はひいじいちゃんの命日だからね」と教えました。
長男はさっぱり意味が分からんかったと思いますが。

僕の祖父は当時、陸軍に所属していて広島市内にいたそうです。そこで被爆し帰らぬ人となりました。
祖母は二人の子供を女手一つで育てなければならず、生活はとても貧しかったそうです。

原爆だけでなく、戦争は人の命を奪うだけでなく、残された者の人生をも破壊する。
祖父から命のバトンを受け継いだ僕は息子達へその事も伝えなければならないと思う、65回目の原爆忌でした。

コメント(2)

広島人としては絶対に忘れることない日8.6。
私らの子の世代、孫世代までもこの想いは伝え残さなければなりませんね。
ヒロシマは、いつも私たちの心の中にあります。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年8月 6日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出雲路センチュリーライド2010」です。

次のブログ記事は「バーテープ貼り替え」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。