砕氷艦「しらせ」見学

| コメント(8)

二代目「しらせ」が呉に来ているらしい・・・との情報をゲット。
むかーし、小学生くらいのときに初代「しらせ」を見学したことがあります。
船好きとしてはこれは行かねばなりませぬ。

というわけで、長男と二人で(最近二人の外出ばかりだなぁ)行って参りました。

駐車場はないそうなのでJRで川原石駅下車。
降りてすぐに自衛官の方が道案内をしてくださいました。しらせって海上自衛隊所属なんですね。知りませんでした。

歩くこと約20分(子供連れですから)見えてきました。

P9252428
しらせです。

P9252433
でかいっ!このデカさを表現するのに超広角レンズが欲しい・・・

パンフレットによると、全長138m、排水量12,650トン、軸出力30,000馬力だそうです。3万馬力ってうちの車180台分じゃん・・・

ただし、ディーゼルエンジンが直接プロペラを回すわけではなく、ディーゼルエンジンが発電した電力でモーターを回すんだそうです。どんなモーターなんだろうか(汗)

P9252435


P9252434
ところでこれ何かご存知でしょうか。万が一船が沈没しそうになった場合にこれに乗り込んで脱出するんです。
クレーンで海面に降ろすようになっているんですが、そのたもとにこんなのを見つけました。

P9252436
総員離艦安全守則
1、 あわてるな

いかに訓練を積んだ自衛官といえども、総員離艦命令が下るとあわてますよね、そりゃ。


P9252440
輸送用大型ヘリ。これが2機搭載されているそうです。すげぇ。

P9252443
南極の石。うねったような筋が入っていて面白い形をしていました。

P9252447
南極の氷。

P9252448
長男はペンギンとお写真。もちろん作り物です。南極ではペンギンから5メートル以内に近づいてはいけないんだそうです。

P9252453
操舵室。右に見えるのはチャートテーブル?にしては狭い気もしますが。

P9252454
モニターに舵の角度、速度、進路はもちろん、氷に衝突した回数まで表示されます。さすが最新鋭。ハイテクです。

P9252455
操舵席。左のプラスチックのカバーに覆われているのは速力を調整するボタン。要するにスロットルですね。

P9252456
これが艦長の席。ここから艦長は指示を出すわけですね。


息子より僕の方がはしゃいでいたという噂もありますが・・・
最新鋭のハイテク艦を見学できる貴重な機会です。
見学は明日日曜日まで。無料で見学できます。近くに駐車場がないのでJRなどを利用して下さいね。

コメント(8)

船とか飛行機とかって、どうしてあんなにワクワクするんでしょうね^^
私も中を見たい?><

少し前に引き渡し前のバラ積み船の中を見る機会があったのですが、
機器がハイテクでびっくりしたのを覚えています。
エンジンとか見てみたいですよね?。
その時は見ることができませんでしたが、艤装の人の話だと、防音とか大変らしいです。

救命ボート。
知らせはクレーンで降ろすっぽいですけど、
私が見たヤツは、船尾から斜めに海面に落ちる仕様でした。
怖いけど、命には替えられないそうです。

私のいとこは因島だかどこかで船のエンジン作ってます。
昔から船舶関係者がまわりにたくさんいたので、夏休みを利用して船に乗っけてもらったりしていました。よくよく考えると明らかにマズイ気がするのですが、もう時効ってことで。
この手の特殊な船はなかなか見れないので良い機会に恵まれましたね。ってかペンギンのところに「等身大です」って見えるのですが、マジですか!?

金曜日に、対岸の会社の埠頭から偶然に見ました。ぶちデカいのに驚き。

あと、ペンギンの台座の日立ロゴが気になります。日立造船が作ったんかな、しらせ。
サメに注意しよッと♪

 私は日曜にいきましたよ。土曜日に自衛官の弟に聞いたら、船を乗組員は自衛官で、動かしているのは、文部科学省って言っていたと思います。
 それにしても迫力でしたね。ただ一番喜ぶと思っていた、長男はいまいちで、長女が喜んでましたw

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年9月25日 22:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出雲路センチュリーライド感想&反省」です。

次のブログ記事は「そして新しいステージへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。