2010年10月アーカイブ

Mont Blanc

| コメント(4)

10月26日。
そう、あれの発売日。

IMG_0040

ペプシモンブラン。

ここ最近変わったフレーバーを出してくるペプシの新製品。
僕はアズキしか飲んだことがありませんでしたが、あれはきつかった・・・orz

しかし!「常にチャレンジャーたれ」「やってみなけりゃわからない」を信条とする僕としては、飲んでみないわけにはいきません。(アズキの次にバオバブがあっただろ?という方。存在を知らなかったんです・・・)

で、近所のコンビニで買ってきたのが上の写真。
早速飲んでみました。
栓を開けると甘〜い栗の香り。
ちょっとここで軽く後悔。実は僕はお菓子のモンブランがあまり好きではないのです(バカ・・・)。

しかし意を決して一口飲んでみます。
確かに口の中一杯に栗の香りが広がります。が、アズキの時ほど強烈に鼻の中を突き抜けない。

あれ?
なかなか・・・いけるじゃないか。
しかし甘みが強いために500ml飲むのはちょっと辛かったです。

飲み干した後もしばらく栗の香りが口の中に残ってるんですが、不快なこともなし。

ネットで見ると「まずい」という意見の方が多いみたいですけど・・・
勇気のある方はお試しあれ。

ありえねぇ

| コメント(8)

こんなの見つけました。
まあ見てみて下さい。

夢の続きを

| コメント(10)

なーんか、臭いタイトルを付けちゃいましたが。

鈴鹿に出雲にサイクルグランプリ・・・この3ヶ月よく走りました。
今年参加予定の自転車イベントもいよいよオレンジライドを残すのみとなりました。

前にも書いたことがあるんですが、僕は中学時代によく友達と、あるいは一人で自転車で色んな所に走りに行っていました。
今みたいにネットもなく、本屋に行っても自転車関係の本なんてほとんどありませんでした。それでも何とか手に入れた本をボロボロになるまで読み、地図を見ながらこんどはここへ行こう、といつも考えていました。

「いつかもっと遠くに行きたい」
「いつかレースに出てみたい」
そう思い続けていましたが、高校に入ってからは自転車に乗る時間も減り、大学に入ると今度はバイクがメインになりました(友達に引きずられる形でレースには出ましたが惨憺たる結果でした・・・)。

この1年間は自分の昔の夢を叶えるために費やしてきたと言っても過言ではありません。
ここへ来て、ようやく中学時代の自分への約束が曲がりなりにも果たせたかな、と思います。


でもここで終わりにするつもりはもちろんありません。これからも中学時代に見た夢の続きを、挑戦することを続けて行こうと思います。

さて、ビギナークラスも無事に終了。
ゴールラインから本部へ戻ろうとするとアカシロさんの姿が。次はインターミディエイトです。

インターミディエイトは3周で行われます。ニュートラルカーも入るし、足切りもある厳しいレースです。
僕はスタートを見届けてから車に戻り、簡単に片付け。最低でも20分は帰ってきませんからね。もっとも、この日は路面もいいためか18分台というありえんラップタイムをたたき出す選手もいらっしゃいましたが・・・

今度はカメラを持ってゴール付近に戻ります。
先頭は20分くらいで戻ってきました。そこから2分半くらい遅れてアカシロさんが帰ってきます。ってことは23分くらい?速っ!(ちなみに僕は25分29秒でした・・・)
レース前に「足切りにはなりたくない」とおっしゃってましたが、このペースを維持できれば心配はないでしょう。
2周目も同じようなタイムで帰ってこられます。が、若干顔は苦しそう。我らが広町.com 自転車部内では「赤オニ」と呼ばれ、圧倒的速さを誇るアカシロさんですが、上には上がいるもんですね・・・

そして3周目。カメラを構えてゴールを待ちます。
あ、見えた。っていうか何か予想より速くない?
最後の直線を一気に加速してくるアカシロ氏。前後の選手より明らかに速い!
あとから聞いたら最終ラップは周りの人より2分速かったそうです。ビギナークラスに出てたら入賞できたんじゃない?という噂も。

IMG_1247
爆発的な加速を見せるアカシロさん

ファインダーで見ながら胸の奥が熱くなってきました。誰よりもかっこよかったですよ。いやほんと。


さて、インターミディエイトも終わり本日最終レースは2周で行われるノービス。
風邪で1時間しか寝てない(しかも昼寝もしてない)Hさん。さすがにしんどそうに見えますが・・・実際の所どうだったんでしょうか。
このレース、優勝はなんと中学生!上位6人中3人が中学生と小学生というすごい展開でした。彼らがこれからどう成長するのか楽しみですね。


密度の濃い、充実した一日を過ごすことができました。
参加を決めてから約1ヶ月という短い準備期間でしたが、各種文献にあたりながらトレーニングメニューを調整し、セッティングを出し、といろいろやってきました。この経験は次回にも活かせると思います。
そして次回は今よりも少しだけ前に、少しでも速くなりたい!

とりあえず課題は下りですかねぇ。無用なブレーキが多すぎました。下りがもっと速くなればそれだけでタイムをかなり縮められると思います。
あとはもちろん心肺機能。これは地道にトレーニングを積むしかありません。


ブログやtwitterや掲示板を通じてたくさんの応援を頂きました。誰かに「頑張って」って言ってもらえるとそれだけで不思議と足が前に出るんです。本当にありがとうございました。
自転車を始める前はレースなんて遠い世界の話だと思っていましたが、出る種目を選べば、意外と身近なものだと思います。「りゅうじごときがこんだけ走って楽しいんだったら、自分も一丁出てみるか」という方が一人でもいらっしゃれば幸いです。
もちろんこれからもレースに出ようと思います。ロングライドも楽しいんですが、結果を数字で突きつけられる(たとえどんなひどい結果でも)レースは僕の性に合っている気がします。

二日間に渡り長文にお付き合い頂きありがとうございました。

中国サイクルグランプリ参戦記

| コメント(10)

10月17日、広島県立中央森林公園で行われた中国サイクルグランプリに参加して参りました。

朝の5時過ぎに家を出発。さすがに道路は空いていますね。竹原経由で現地到着が6時半くらい。
ゴール手前の直線部分は道幅が広く、駐車スペースがありますのでそちらに車を停めました。
アカシロさんは6時に入ってます、というメールを前日に頂いていましたから、もう来てるかな?と探します。が、見当たらない。
あれ?と思い電話してみると、まだ移動中でした・・・「隣の場所とっといてぇ〜」って、電話してるうちに別の車が停めちゃいましたよ。

自転車を降ろして組み立てているとアカシロさんとHさん到着。
Hさん、風邪を引いて前日に栄養ドリンクを3本飲んだら1時間しか寝られなかったんだそうで・・・明らかに調子悪そう。でも僕なんぞはとうてい足下にも及びません。

とりあえず試走に行きますかね。
コースが改修されて初めて走りますが、アスファルトは新しいのでとても快適です。しかし、道路と排水用の溝の段差が数センチあり、この段差に落ちると一発で落車しそうです。そうでなくてもこのコースは最初が下りで道幅が狭い!落車しない&落車に巻き込まれないようにしないと・・・

登りは急だけど、改めて走ると思ってたより距離が短いかも。ここはしっかり頑張るポイントですね。


試走を終えていよいよ最初の競技、サイクルマラソンが始まります。

IMG_0034
スタート前。この後地獄が待っていようとは・・・

サイクルマラソンは通常のコース(12.3km)ではなく、3.2kmの特別コースを使います。最初はバイクが先導、登りにさしかかった辺りでレース開始です。

最初は集団の半ばくらいにいましたが、下りに入るとみんな速い!そのスピードでようコーナーに入っていけんよぅ。あっという間に集団の後方、そして集団から引き離されて行きます・・・orz

一周目からいきなり一人旅かよ〜。しかしこれが自分の実力です。文句を言っても仕方ありません。同じようなペースの選手と抜きつ抜かれつしながら淡々と周回を重ねます。

折り返し地点ではアカシロさんと受付にいらっしゃったすみさん、もう一人女性の方(すいません、名前を忘れました・・・)が「りゅうじさん、頑張ってぇ〜」と応援して下さいます。応援が耳に入ると力が出るのはなんでなんでしょうね。また悪い癖でガッツポーズとか、ついやってしまいます。

IMG_0033
声援に浮かれている僕

しかし、1時間は長い・・・まだ30分たたんのか、と思っていたら先頭集団に周回遅れにされます。まぁいいです。予定の行動です。先頭から3周遅れにされないというのが目標です。

5周目くらいから周回数を数える余裕もありませんでした。
が、残り10分を切る辺りから「もうすぐ終わっちゃうんかぁ」と、不思議な感覚。そう、出雲路センチュリーライドの終盤に感じたあの感覚がよみがえってきたのです。

「せめてあと1周、走らせてほしい」そう思いながら走りますが、無情にもオフィシャルのバイクが抜いて行きます。もうすぐ先頭が来るよ、というサインです。
最後の直線で先頭集団が追い抜いて行きます。これで2周差。
そしてそのままチェッカーフラッグ。えぇ〜、もう1周行きたかった・・・

しかし先頭−3周にされない、という当初の目標はクリアしました。
結果は31人中23位。エントリーしたときはビリになるんじゃないかと思ってましたから、大成功です。Hさんは12位。風邪引いててもすごいです。レース後、「もう足終わってる〜」とおっしゃってましたが。


サイクルマラソンの後は子供達のレース、エキスパートと続き、いよいよビギナークラス。僕とHさんが出走します。

スタートしてちょっとでも集団に残りたいんですが、やっぱり下りはみんな速いです。あっという間に前が見えなくなっちゃいました。しかもチェーンステーにつけていたサイコンのセンサーがゆるんで吹っ飛びました。これでは心拍数しか計れません(泣)
一人で淋しく走っていると、一分遅れでスタートした女子の先頭が追い抜いて行きます。めっちゃ速いです。
女子の3位の方とちょうど同じくらいのペースになり、前方にもう一人。
今までの走りで、下りは僕の方が遅いですが、登りは僕の方が速いらしいことが判明。ってことは登りで勝負かけないとね。

というわけで後半は前の人をマークしながら、まずは展望台の手前でアタック(ってほどのもんでもないですが)。しかし次の下りですぐ追いつかれました。ここは失敗。

下りと平坦はじっと回復を待ちながら我慢。
すると、用倉大橋でもう一人前に見えてきました。これで男子3人+女子1人。
もう少しだけ我慢です。最終コーナー手前でフロントをインナーに落とし、コーナーを立ち上がりながらリアもローに入れます(11-28T入れててよかった・・・)。ここで一気に加速!前の3人を抜いて行きます。
後ろを振り返るともう付いてこないようです。やった!
そのまま最後の直線を走ります。後は少しでもタイムを縮めること。更にラストスパートをかけてゴール!

結果は36人中27位でした。Hさんは7位。ちなみに、2位の方は肺炎でずっと通院治療を受けておられたそうで・・・「びっくりするぐらい走れんくなってた」とおっしゃってましたが、それで2位ってどういうこと?事情を知っている人は一同唖然としておりました。


アカシロさんとHさんのインターミディエイト&ノービスと、反省に続く・・・

燃費の計算

| コメント(4)

すっかり更新をサボっちゃいました。

サイクルグランプリに向けて落ち着かないってのもあるんですが・・・

ちょっと最近ネタに困り気味なので、たまには趣向を変えてみます。

自動車の燃費ですが、普通は「リッターいくら」って言いますよね?
単位に直すとkm/l。
僕の車を例にすると、先日ガソリンを入れた時に579.9キロ走って45.9リットルでしたので、
579.9/45.9=12.6 km/l
となります。

これがヨーロッパに行くとl/100km、つまり「100キロ走るのに何リッターつかうか」と表示するんだそうです。
先の例だと、
45.9/(579.9/100)=7.92 l/100km
となりますね。

ここからは「km/l」を日本式、「l/100km」をヨーロッパ式と呼ぶことにします。
結局両者とも同じことを表してるので、基本的にどっちでもいいんですが・・・
「200km走るのにガソリンはどのくらいいるの?」という計算をする時に、日本式だと、
200/12.6=15.9 l
ヨーロッパ式だと、
7.92*(200/100)=7.92*2=15.8 l
(途中で四捨五入してるので、0.1lの差は目をつぶって下さい。)
こういう計算にはヨーロッパ式の方がいいですね。暗算で割り算はなかなか難しいですが、かけ算なら暗算でも楽です。

ついでに言うと、ヨーロッパ式だと上の例ならざっくりと「8l/100km」と覚えておけば、8*2=16 lと簡単です。日本式だと200/12.5は暗算が難しいし、10km/lにしちゃうと誤差が大きすぎます。

逆に「20リットルでどこまでいける?」という計算には日本式の方が向いてるわけですが・・・たいていは行き先(移動距離)は決まってるわけですから、ヨーロッパ式の方が楽な気がするんですけどねぇ。いかがでしょうか。

散歩

| コメント(2)

最近、朝の散歩を始めました。

サイクルグランプリに向けて、更に体重を絞るのが第一の理由。
「自転車に乗ってるじゃん?」っていうツッコミが来そうですが、自転車で出るのは準備が大変なこと。今はロードバイクしか乗ってないですからね。
体重を減らすには強度の高い運動をする必要もなく、すきま時間でできる運動をなるべく長時間行うことが大事と考えています。散歩なら普段着のままできます。

理由その2。
昔から著名人には朝の散歩を習慣としていた人が多いこと。
要するに僕はミーハーってことです。

理由その3。
リフレッシュになる。
考え事をしたり、ボーッとした頭をすっきりさせるには散歩はいいです。
メモ帳を持ち歩き、気づいたこと、今日やることをメモするのは自転車に乗りながらだとちと厳しいです。

さすがに早朝に自転車で出る日は難しいですが、長く続けて行きたいと思います。
こうやってブログで宣言しちゃえば三日坊主の予防になりますし。

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。