ステム換装

| コメント(6)

ステムを10mm長く、70mm→80mmにしてみました。

たしか鈴鹿の前くらいに80mm→70mmにしたんです。
ちっと短くしすぎたかな・・・と思っていましたがしばらくそのまま乗っていました。

実は今までブラケットの部分を持つのが苦手で、少し手前の肩の辺りを持つのが中心だったんです。

それが出雲に行く前のある日、急にブラケットが持てるようになりました。
本当に急にできるようになったので、本人の頭の中も「?」だったんですが、しばらく様子見のためポジションはいじらないでおきました。

今年の大きいイベントは終わったので(オレンジライドはあるんですが、今までもこのくらいの距離は走ってますから)そろそろステムを伸ばしてみてもいいかな、と思いまして。


で、長くしてみても、やっぱり普通にブラケットを握れます。
一体今までは何だったんだろうか・・・自分の体ながらよくわかりません。

コメント(6)

背が伸びたとか(笑)


そういえばワタシも同じような事を経験しました。
おそらく、上半身の使い方が変わったのが正解ですかねぇ。

乗り込みの成果でしょう。
オレンジライドはもちろん、フル自走でしょ?

 腕が伸びたんでしょう。


 私は最近、ポジションが重要なんだと気づきました。サイクルグランプリ前に、クリートを自分で交換してから、調子がでませんでした。ペダリングがしにくくて、膝が痛くなって・・・昨日クリートをみたら、左右でクリートの位置が違ってました。左のクリートを前に出しすぎていたようでした。ほんの数ミリなのに、大きな変化があるんだと驚きました。

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年11月 3日 22:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Mont Blanc」です。

次のブログ記事は「古風なのが好きなのです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。