オレンジライド参加しました(その1)

| コメント(6)

12月5日、安芸灘とびしま海道オレンジライドの記念すべき第1回が行われました。

今回の僕の相棒は、いつものprimaveraではなくてこちら。

IMG_0080

GIANTのIDIOM 1をマルチハンドルに変更。ハンドルの形から「トッポジージョ号」と名付けました。
こんなハンドル見た事ない人も多いと思いますが、ヨーロッパではツーリング車や通勤車に使われているハンドルのようです。
普段は一番手前を持ってシフトやブレーキ操作。平坦では前の方を持てば前傾姿勢を取れ、登りでは横を持ってダンシング・・・とまさにマルチ。
この見た目はアリなのかナシなのか?ちょっと悩みましたが、これを見た皆さんの反応は上々。マルチハンドル、これから流行らせますよ・・・(誰が?)

さて、当日は5時起床。バタバタと準備をして6時にミニベロ集団TEAM LOVERSの皆さんと合流。一路蒲刈を目指します。
道中、自走で行かれる方もちらほら見かけます。安芸灘大橋に近づくとなんか車が増えてきた・・・
橋に向かう分岐で僕の車の前5台くらい全員ウインカーを出しました。
お前ら全員オレンジライドかいっ!
島に入っても見た事がない車の数・・・海水浴シーズンかいな。

我々は早めに出た事もあり渋滞もなく駐車場へ。
朝ご飯を食べながらゆっくり支度をします。
自転車を組み立てTEAM LOVERS公認トランポ(?)のTさんの車に持って行き、さながらミニベロ展示会場。
「面白いハンドルじゃねぇ〜」と見知らぬ方にも声をかけていただきました。
シフトワイヤーの初期伸びでRDの調子が悪かったので調整。これはもう手慣れたもんです。

スタートゲートの前で写真など撮っていると開会式が始まりました。
ゲストは安田大サーカスの団長。初めて生で見た・・・
団長は40kmコースだそうで。「40kmかいっ!」と思わずツッコミを入れてしまいましたが、ゴール後もずっとゲートでマイク片手に喋っておられました。それも仕事だもんね。

そしていよいよスタート。参加者が1100人超と非常に多いので何十人かごとに別れてスタートします。
前から4つ目くらいのグループだったかな?
レースの時だと一分前のコールでみんな一斉にクリートをガチャガチャッとはめる音が響き、心臓もバクバクしますが、そんなこともなく割と静か。リラックスしてスタートを切る事ができました。

・・・その2に続く。
(最近夜が眠いのでかなり遅筆です。記憶が薄れないうちにとは思いますがのんびり書きます。)

コメント(6)

トッポジージョ号、ワンショットだけですか!?
後ろに見える補助輪付き自転車がどんなのか気になります。

ミニベロの皆さんは車で行かれたのですね。

90kmじゃ満足できん!
と、自走で行くのかと思ってました。( ̄▽ ̄)

ところで、未だ「TEAM LOVERS」の意味が分からないのですが…。

 トッポジージョ号で疾走されていたんですね? あのハンドルってどんな感じか、今度乗らせてくださいね オレンジライドの時には、色んな自転車が居て、小径車?ってジャンル名でよいんですか?多数お見かけはしましたよ

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2010年12月 8日 21:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「レンタルカート」です。

次のブログ記事は「オレンジライド参加しました(その2)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。