おススメの自転車・・・ですか?その4

| コメント(6)

だんだん言いたい放題が増悪してきたこのシリーズw
もう読んでる人・・・いないよね?たぶん。

いよいよロードバイク編です。
初めてのロードバイク選び、ドキドキしますよね。
どこのメーカーにしようか、
素材はカーボンがいいのかなぁ、
コンポってどれがいいんだろう・・・

ええ、わかります。その気持ち。
僕も何カ月も悩みましたもん。
高い買い物ですから、失敗したくないですよね。


でも・・・敢えて言わせていただきます。

サイズが極端に外れていなければ、そして極端に安価なモデルでなければ、どこのメーカーでもいいと思います。
なぜかと言いますと・・・

「どこのメーカーのどのモデルを選んでも、必ず何かしら後悔するから」

たとえそれが100万を超えるフラッグシップマシンであろうと、20万円の完成車であろうと、自分が思っていたのとは違っていたり、自分がやりたいこと自体が時間とともに変化してきます。
イメージと現実のギャップは、それがほんの些細なことであるとしても、時間とともにどんどんインフレーションを起こします。
そして2台目が欲しくなる・・・そう、まさに今の僕の状況なのです(笑)


とにかく、あんまり細かい事で悩んでもしょうがないと思います。
乗ってみないとわからない事も多いんだから。
カーボンでも、アルミでも、クロモリでも。
マシンの軽量化より自分の軽量化の方が先ですよ。乗ってりゃ黙ってても体重が減りますけどね・・・

メーカーだって、細かい事考えてもしょうがないんだから、インスピレーションで選んでいいと思います。

そんなインスピレーションなんて適当なこと言うなよ、と言われそうですが・・・
僕がどうしてコルナゴを選んだのか?
実は「自転車界のフェラーリ」この一言にやられたからです(実際フェラーリとコラボしてる)。ほんまです。自分でもかなりアホだと思いますが本当だからしょうがありません。

ところで、僕が大好きな映画「紅の豚」にこういうシーンがあります。
新艇の設計をフィオが行うと聞いて、ポルコ・ロッソが他所をあたろうとするのを引き留めるシーン。
フィオ:「いいパイロットの第一条件を教えて。経験?」
ポルコ:「いいや、インスピレーションだな」
(僕は紅の豚が本当に好きで、台詞をほぼ完全に覚えています。他にも名台詞はいろいろありますが・・・)
このシーンを見てから、僕はインスピレーションというものを大事にしています。仕事にしろ、結婚にしろ。


まぁこんな結論じゃ怒られそうですので、もう少し具体的に書きますと、コンポはシマノなら105以上、カンパならヴェローチェ以上(日本に入ってくるのはみんなそうですね)そうすると完成車で15万以上に自然に絞られてきます。
ティアグラくらいでも変速性能とか十分な気もしますが、パーツの互換性とか考えるとやっぱり105以上かなぁ。僕も最初はティアグラでしたけど、結局アルテグラに載せ換えたし。

あと、できたらやっぱり完成車じゃなくてフレーム売りのを買った方がいいと思います。
完成車だと何かしらパーツに不満が出てきますし・・・
僕の知っている女性で、BOMAのRAPID-Rに乗っている方がいらっしゃいますが、フレームにコンポは105、シマノのチューブレスホイールに、サドルは名前を忘れましたがしっかりしてるのがついてて、30万だっけ?同じ金額で完成車買うよりよっぽどいいと思いますよ。パーツのことなんて何も知らないその人のためにパーツをアッセンブルする自転車屋さんも素晴らしいと思います。

どのモデルを買うかより難しいのは自転車屋さん選び。口コミで聞いたり、実際に行ってみたり・・・
人によって合う合わないがありますし、地域性もありますので、「ここがおススメ」みたいな話はしません。
とにかく行って話をすること。
自転車を買うのにも、買った後にも、結構コミュニケーション能力が必要だと思うんですよね。いきなりネットで買うなんて僕には考えられんです。


さて、長かった放談シリーズも一応終わり。もうちょっと付け足したいことがありますが、また後日書こうと思います。

コメント(6)

最初の1台からフレーム買い出来れば幸せよね。資金的にも、ショップ的にも...
自転車選びはショップ選びとも言われますし。でも、ショップは巡り合わせみたいなところもあるから難しいよね。

最初の1台から自分にベストなモノには出会えないってことですね、旦那。

おいらは今のNironeはパンフの写真見てノックアウトされたクチです。ハイ。

私はバイシクルクラブにFP3が載ってて一目惚れでした。理由は「色々曲がってるコイツ超エロいじゃん!!!」まっ、そんなもんですよ。

なるほど。

確かに。

いきなり30万投資するのは勇気が要りましたね。
でも、いろいろ欲しくなるのである程度はイイものを付けておかないとね。あとあと損しないようにするならアルテグラは欲しいですね。105との差はありますから。
あちきが今のロード買った時は6600のアルテグラが出た時でした。10速が欲しかったので。
何はともあれホイールを替えれば劇的に変わりますからホイールを買うお金を何時用意するかですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年2月20日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おススメの自転車・・・ですか?その3」です。

次のブログ記事は「この道はどこへ続くのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。