2011年3月アーカイブ

走り続けていれば

| コメント(2)

もう3月も終わりになります。

春は進学や就職など、出会いの季節でもありますが、同時に卒業や転勤といった別れの季節でもあります。

僕の身の回りでも例外ではありません。
進学や家族の転勤、転職etc. で何人かの方と、せっかく知り合えたのに、離ればなれにならなくてはいけません。

淋しい話だよねぇ、と思っていたその時、ある方のことを思い出しました。


僕と前後してロードバイクを買った、同じ職場にいた方(ここではAさんとしましょう)のことです。
Aさんとは部署は違うのですが、たまたま同じ部屋に机を置くことになり、自転車の話でいつも盛り上がっていました。
二人ともロードバイクを買った後は、回数こそ少なかったですが、一緒にツーリングに行かせて頂きました。

ちょうど一年前ですが、Aさんは勉強のために二年ほど他県に行くことになりました。
しかも聞いた話では相当忙しい所らしく、自転車に乗る時間を確保するのは難しい、とのことでした。
最後にお会いしたとき、「帰ってきたらまた走りに行きましょう」と握手をして別れたのを覚えています。

今月の初めのことです。彼から一通のメールが届きました。
「富士ヒルクライムに出ることになりました。大会に向けてローラー台を買おうと思うんですが、どんなのがいいですか?」という内容でした。

そう、彼は故郷を遠く離れ、知り合いもいない中、僕より遥かに忙しい職場にもかかわらず、走ることを止めていなかったのです。
僕はAさんが仕事の合間を縫い、トレーニングに励む姿を思い浮かべ、自らが励まされる思いがし、また胸が熱くなってきました。
僕はおススメのローラー台について、自分が今どういうトレーニングメニューを組んで練習しているかを含めて返信しました。そして僕自身も、トレーニングに対するモチベーションが大幅に上がったのです。


この春、遠くへ行ってしまう皆さんにお願いがあります。

走ることを止めないで下さい。

疲れて歩いてしまったり、立ち止まってしまうこともあるかもしれません。かつて僕自身がそうでしたから。

それでも、走ることを完全にあきらめないで下さい。

自転車じゃなくてもいいんです、ランニングでも、水泳でも、仕事でも、手芸でも、英会話でも。


自分をより輝かせようと努力している限り、どんなに遠く離れていても、僕たちはずっとつながっている。


本気でそう信じているのです。

3月13日に中央森林公園で行われた、西日本チャレンジサイクルロードレースに参加してまいりました。

3月11日にかの大地震がありました。
さすがに今回は中止か?と思いましたが、事前に確認した所、開催されるとの事。
「でもこんな遊んでてええんじゃろうか?」としばらく考え込んでしまいました。
が、例え僕が家に引きこもったところで被災された方が助かるわけでもない。
今すぐ何か手伝える事があるわけではありませんが、その時のために自らを鍛え、高めることはできるだろう。
・・・というわけで、参加を決めました。ちょっと考えが強引ですかね?まぁいいや。

現地に着いたのが朝の7時半前。
試走が7時50分まででしたので、慌てて自転車を降ろし、着替えをしてコースへ。
これはあくまで試走なので、ゆっくり走りながら、コースに砂が浮いている所がないか、勾配やカーブを今一度頭に叩き込みました。

8時前に試走終了。
そして僕が出るB-1クラスは出走時間15:27。
・・・7時間も何をしとけと(笑)
自転車部の掲示板に話し相手希望の書き込みをし、買って来た雑誌を読んでお昼寝・・・何やってんだか。

するとサカイさんから12時に行きますと書き込み。おお、ありがとうございます。
お昼も食べ、本部受付の辺りをプラプラしているとサカイさん登場。他の知り合いも多く参加するので見に来たそうです。
ちょうどコルナゴが展示車を持ってきていたので、僕がマスターを持って「今日はこれで走ります」とインチキメールをこなきさんとGAKEさんに送信・・・後で聞いたら完全に信じていたんだそうで、ゴメンナサイw

ガリレオさんやらYCSCのHさんとも合流。MANI(東急ハンズ広島)の皆さんともお話をさせていただきました。

そうこうしているうちにいい時間になってきたので、駐車場に戻り三本ローラー。
でも早い時間から始めたのでしんどくなって中断。
再びサカイさんと喋っていると、今度はJUNさん登場。後で超カワイイ娘さんと、これまた可愛らしい奥様にお会いしました。
再び三本ローラーを回して、いよいよ出走サインへ。ここではヘルメットやゼッケンのチェックを受け、スタートラインに入ります。

前方にガリレオさんを発見したので互いの健闘を誓いました。実は終盤で追いついてやろうと密かに画策していたのですが、後で失敗する事になります・・・

2分前にB-2クラスが出走し、いよいよ我々のスタートです。いつもながらスタートは緊張します。サイコンに目をやると何もしてないのに心拍数は120以上。マジですか、やばいよこりゃ。

そしていよいよカウントダウン。3・2・1・スタート!

みんな一斉に第1コーナーへ流れ込んで行きます。道は狭くなりながらすぐ下りに入りました。
いつも思いますが、上手い人は下りが速い!こっちはそんなスピードでコーナーに入れないよ〜
ある程度走ると、僕を含む4人くらいのグループが形成されました。この中で抜きつ抜かれつ。中々楽しいです。

が、いつまでもそうしているわけにもいかないし・・・という所で短い登りにさしかかりました。
前方に若干失速気味の選手が一人。こっちはまだ勢いがありますので坂の真ん中で並びました。
「よし!一気に登ったれ!!」と一段シフトアップして思いっきりダンシングしました。
すると、その隣の方がこっちを見て「ええぇ〜」って小声でビビっていらっしゃいました。ごめんなさい、ビビらす気は全くなかったんですが・・・

そうこうしているうちに後半の登りセクションが見えてきました。
が、前半飛ばしすぎたのか、若干息が切れ気味。
実はレース前に今回の目標は?という話になって、前回が25分30秒くらいでしたから、「1割タイムアップ!」と景気のいい宣言をしておりました。
しかし展望台まで登りきったところでちょうど20分。
「ヤバい。明らかに遅いわこれ」と思いながらも展望台からの下りを必死で降りました。
第8駐車場まで戻った時点で22分か23分でした。

目標を「25分切り」に切り替え、最後の登りを必死にダンシングします。
フロントをアウターに掛け、リアもシフトアップしながら最後のスパート!
息は上がり、目の前が軽く暗くなってきました。もう明らかに酸欠です。でもどうしても25分は切りたい!!それだけの思いでゴールラインに飛び込みました。

息も絶え絶えで本部テントに戻るとガリレオさんの姿が。そうか、結局追いつけんかったなぁ・・・

結果は41人中23位。タイムは25分4秒83でした。
当初の目標はおろか、25分も切れませんでした・・・orz


何が悪かったのか?思いつく事はいくらでもあります。
まずサドルがいつもより若干高かったかもしれないこと。
明らかに序盤から飛ばし過ぎ、ペース配分を誤ったこと。
それなのに下りはバイクコントロールが下手で、ちっとも速く走れなかったこと。
仕事の関係で練習がどうしてもローラー台中心になって、実走が少なかったこと。

こういうあらゆる要素を克服しないと、タイムを縮めるのは難しいのでしょう。

でも、難しいからこそ、挑戦しがいがあるんじゃないでしょうか?
自分のレベルに応じた目標を立て、それを超えることを繰り返して行けば、いつかもっといいタイムが出せると信じています。
とりあえず次回は25分を切りたいです。でもそろそろ2周のにも出たいしなぁ・・・

サカイさん、JUNさん、この度は応援に来ていただきありがとうございました。
次は二人とも出ますよね?

至福の時間

| コメント(6)

土曜日は久しぶりに下蒲刈周回に行きました。

右足のクリートの位置がどうも合わなくって...調整を兼ねて走りました。
ジャージのポケットに4mmのアーレンキーを忍ばせて出発。
ちょいと走っては止まって調整の繰り返し。
左足は違和感ないんですけどねぇ。右足は若干内向きに、かつ外側になるようにした方がしっくりくるようです。

仁方くらいまででとりあえず調整完了。下蒲刈を目指します。

この日は天気も良く、ほぼ無風。安芸灘大橋の吹き流しもだら?んと垂れ下がっていました。
下蒲刈に入り、いつもの周回コースへ。
いつもならゴーゴーと風が吹くエリアもこの日は穏やか。

そんな中を30km/hくらいで黙々と走りました。

時々車に抜かれますが基本的に一人。
聞こえてくるのは風切り音と自分の息遣いのみ。

タイムトライアルとかヒルクライムも楽しいけど、こうやって黙々と走るのもいいよね。
この心の底から湧きあがる充実感。
このままいつまでも走っていたい・・・

僕はこの精神状態を「走る座禅」と名付けています。
邪念を払い、ひたすらペダルを踏み続ける。
自転車を趣味としていて本当によかったと思える時間です。

よく「自転車に乗ってて楽しいわけ?車で行った方がラクじゃし速いじゃん」と言われますが、この感覚は車では味わえないですよ。

そして、この走りやすいコースが身近にある環境に改めて感謝です。

自転車部イベント

| コメント(0)

えー、珍しく告知です。

広町.com 自転車部 2.0では、来る3月11日〜13日の3日間、広まちづくり推進協議会ギャラリーにおきまして、「自転車life展」というのを行います。

これからスポーツ自転車に乗りたい方。
乗ってるけどようわからん、という方。

是非お越し下さい。

開場時間は10〜19時です。

詳しくはこちらをご覧下さい(相変わらず人任せ・・・)。

僕は13日は西チャレですし、当日顔を出せるか微妙ですが・・・
第1回オレンジライドを走りきった、「トッポジージョ号」を出展いたします。

ひそかにマルチハンドルを流行らせたいと画策しておりますので、ご興味のある方は是非。

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。