至福の時間

| コメント(6)

土曜日は久しぶりに下蒲刈周回に行きました。

右足のクリートの位置がどうも合わなくって...調整を兼ねて走りました。
ジャージのポケットに4mmのアーレンキーを忍ばせて出発。
ちょいと走っては止まって調整の繰り返し。
左足は違和感ないんですけどねぇ。右足は若干内向きに、かつ外側になるようにした方がしっくりくるようです。

仁方くらいまででとりあえず調整完了。下蒲刈を目指します。

この日は天気も良く、ほぼ無風。安芸灘大橋の吹き流しもだら?んと垂れ下がっていました。
下蒲刈に入り、いつもの周回コースへ。
いつもならゴーゴーと風が吹くエリアもこの日は穏やか。

そんな中を30km/hくらいで黙々と走りました。

時々車に抜かれますが基本的に一人。
聞こえてくるのは風切り音と自分の息遣いのみ。

タイムトライアルとかヒルクライムも楽しいけど、こうやって黙々と走るのもいいよね。
この心の底から湧きあがる充実感。
このままいつまでも走っていたい・・・

僕はこの精神状態を「走る座禅」と名付けています。
邪念を払い、ひたすらペダルを踏み続ける。
自転車を趣味としていて本当によかったと思える時間です。

よく「自転車に乗ってて楽しいわけ?車で行った方がラクじゃし速いじゃん」と言われますが、この感覚は車では味わえないですよ。

そして、この走りやすいコースが身近にある環境に改めて感謝です。

コメント(6)

「走る座禅」いい例えですね。

ワタシも、何で通勤でわざわざ遠回りするの?と聞かれますが、この感覚を知っているからなんですかね。
あっという間に時は過ぎていきます。

僕もクリートの位置で悩み中。よく足先がしびれるので調節したら、いつもしびれる右足がしびれないので右足の位置はいいのですがその位置に左を合わせると、なぜか後ろ過ぎるので少し前側に、そしてやや内側に、、、でもやや微妙。

 クリートの調整って難しいですよね。ワタシは自分でサイクルグランプリ前に交換してから、右側がしっくりこなくなりました。ずっと違和感を感じたまま放置・・・・ちなみにハンドルも前下がりを、もう少し上げた方が良いと常々感じながらこれも放置・・・
 りゅうじさんや皆さんを見習って、ポジションなり、クリートなり、もっとマジ目に取組もうと思う今日この頃です。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年3月 7日 21:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自転車部イベント」です。

次のブログ記事は「西日本チャレンジサイクルロードレース参戦記」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。