石見グランフォンドのシミュレーションをしてみました

| コメント(12)

さて、我が家にも石見グランフォンドの案内が届きました。
ゼッケンは310番。「佐藤」とでも覚えて下さい。(本名は佐藤ではないですが)

初めてのグランフォンド、目標はもちろん「完走」なわけです。
が、指折りのハードなコースが待ち構えている石見ですので、本当に走りきれるのか不安もあります。
というわけで、どのくらいのペースで、どのくらい休憩できるか?をシミュレーションしてみました。
それが下図になります。(しかしGoogleドキュメントってこんなこともできるのね。便利だ・・・)

まずは各エイドで15分休憩、CP4では昼食がありますので30分休憩した場合を考えてみました。
この場合は22km/hで走ると、CP6の粕淵で足切りになってしまいます。23km/hだとCP6に到着が15:35という計算になります。
そこで今度は各エイドでの休憩を10分としてみました。
そうすると22km/hで走った場合のCP6到着が15:39という結果になりました。

先日の頑張らないヒルクラでの定例コース平均速度が22km/h台でしたので、あれよりは速く(登りは相当ゆっくりでした)走らないといけないということがわかりました。
逆に言うと、普段通りの走りを心がけていれば足切りは免れるだろうと考えています。

本番まで1ヶ月を切りました。
ここから更に走力を付けるのは難しいですから、いかに普段の走りができるか?が最も重要なのだとシミュレーションを通じて感じました。

コメント(12)

とても参考になりました。
当日の作戦は「ゴールで会おうぜ!!!」です。
まぁ、ここまで来たらジタバタしてもしょうがない。
思いっきり楽しみましょう♪

先日の「ぱぱ桜」のデータを。

大田?粕淵間の走行時間
7:15でした。
大田?粕淵間の制限時間は8:30分。
単純に引くと休憩時間は1:15になります。
あちきより速く走れれば休憩時間に余裕が出来ます。
去年より坂は少ないので(距離的にですよ)、平地でいかに稼ぐかですね。
詳細は多分前日に???

流石りゅうじさんだわ。
綿密な計算してますね。

ワシは大雑把な人間なんで、自分の気持ちだけで走ってますから。

あ、当日はスタートとゴールだけで顔合わせするようにして、途中は他の部員に合わすような時間ロスはしないようにしましょう。
互いに足の引っ張り合いしても意味無いですから。

 私的には、石見完走の鍵は、栄養補給かなって思っています。
 あと、天候によっては、体温コントロールなどかなって思っています。
 今は栄養強化食品のメイバランスを考えています。その他には、合間に摂取しやすい、ブドウ糖やチョコ系の軽食、水分補給には、アミノ系飲料あたりを考えています。

 シュミレーションは大変参考になります。無理なペース配分して、後半に足がなくなって、回収車が遠いと大変な気もします(回収車があるかどうか知らないですけど)

 消費カロリーは、200キロで、獲得標高が3000mですから、自分のサイコン算出のカロリーでいくと、概ね3000kcalくらいかと思っています。弁当や補給食のカロリー計算は考慮していないですけど、自前の補給食だけで、2500は必要なのではないかと考えています。その他、水分補給にも、ザパスプロティンなどを添加してカロリーを付け足せばよいのかな??って思っています。
 160キロで平坦地のイベントなら、何とか誤魔化せそうですけど、石見ともなると、ハンガーノックだけは避けたいと考えています。消費カロリーは高低やペース配分により左右されるので、悩みどころですよね。

あちきは200kmとは考えずに粕淵までで考えています。故に163km+三瓶ウイニングラン37km(そんなウイニングランはあり得ませんが)としていけばさほど考える事もないと思います。途中で買うと言ってもお店はありません。強いて挙げれば、邑南町役場の向かいのアベルとコンビニ。あとASではありませんが道の駅瑞穂と向かいのコンビニ。AS道の駅大和くらいです。今回、参加者もかなり増えていますのでASでの補給はあまり期待しない方がいいと思います(出雲路にお弁当が増えると思っていただければいいかと。あと、去年のお弁当意外と不評でしたので一昨年みたいにおにぎりになるかもしれませんね。11時過ぎではちょっと重たすぎたのかも?)。重くなりますがある程度は前日までに準備しておいた方がいいと思います。時間はさほどありませんから。特に水分は用心が必要になります。自販機と縄文村を活用してください。
現段階ではこんな感じです。
では。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年4月15日 22:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近のトレーニング内容」です。

次のブログ記事は「Movable Typeのタグ問題」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。