石見グランフォンド参戦記(前日編)

| コメント(4)
さて、それでは石見グランフォンド参戦記を始めましょう。

今回我が広町.com 自転車部2.0から参加は計7名(ですよね?)。
そのうち僕を含めてこなき部長、GAKEさん、サカイさんの計4名はサカイ家の車で移動することになりました。

朝8時過ぎに我が家で荷物もろともピックアップしていただき、こなき家へ。

R0010794
アルファードにロードバイク4台積載の図

見事なパッキングで一台の車にロードバイクを4台積み込み、いざ大田市へ。
出雲路センチュリーライドの時は一台に二人でしたから、会話を続けるのが大変でしたが、さすがに4人もいると誰かが何かを喋っている状態でした。

クレアラインから広島都市高速、山陽道から広島道に入り、浜田道へ。
浜田道は旭ICで降り、翌日の山岳コース部分を下見に向かいました。

R0010796
肝心の山岳コースの写真がありません・・・

第2ASの近辺からコーストレースを開始。
川を越えて谷峠に入るとつづら折りの連続です。後ろに乗っていて軽く車酔いしました・・・
「マジかい、明日こんなとこ走るんかよ・・・」
谷峠を越え、しばらく走ると上の写真のJAのお店。ここでしばし休憩して石見高原林道を目指します。

石見高原林道は車から見るとそんなに斜度を感じないかな、などと思っていると道路を清掃している方を発見。
三次在住の奥さんという方でした。この後もコース設計者であるえこにんさん含め数名(すいません、名前を覚えきらんかったです・・・)の方が清掃をしていらっしゃいました。みなさん明日走るんですよね?本当に頭が下がる思いです。
石見高原林道の下りは杉の葉が落ちていてかなり滑りやすそうでした。実際、翌日は落車が起こりましたし。

邑南町役場を過ぎて昼食は縄文村へ。ここは翌日の給水ポイントでもあります。

R0010797
縄文村

バイキング形式なのですが、素朴な味付けながらどれもおいしかったです。

R0010798
景色もサイコー


R0010800


R0010802
ビールがうまそう・・・

すっかり根が生えてしまった我々4人はしばらくくつろいでおりました。
が、いつまでもいる訳にも行きませんので先に行きましょうか。

縄文村から邑南町役場へ引き返し、翌日は走らないのですが140kmコースを走りました。
200kmと140kmとあると、140kmの方がラクそうなイメージですが、ドンと登らない代わりに豪快な下りもなく、これはこれでしんどいよねー、と皆で話しておりました。

そんなこんなでスタート地点に到着。ここで前日受付を済ませ、ゼッケンを受け取りました。

R0010804

ここから予約してあったニュースカイホテル大田に移動。夜はぱぱにいさんの部屋でビールと弁当を食べながら、翌日の情報収集。いろいろと役に立ちました。ありがとうございました。

最近早寝なのでホテルの自室に帰るとめっちゃ眠い・・・なのでシャワーを浴びてさっさと寝ることにしました。

翌日のために用意したジャージはこちら。

R0010805
前面

R0010806
背面

乗ってる自転車がコルナゴで、グランフォンドに出るんだから、コルナゴグランフォンドの記念ジャージという、ひねりのない発想ですが・・・
明日は無事に完走できるよう祈りながら、ゼッケンを付け、ハンガーに吊るして眠りにつきました。

当日編に続く。

コメント(4)

縄文村行ってみてーーーぇ。

あれっ!?縄文村の写真がオモロいのじゃ無くなってる・・・

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年5月 9日 23:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石見完走しました」です。

次のブログ記事は「石見グランフォンド2011参戦記(雨のスタート〜桜江編)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。