ついに来た

| コメント(15)

ええ、来ましたとも。
随分待ちました。


P6112509


COLNAGO MASTERがついにやってきました。

P6112519


P6112520
ハンドルはDEDA 215 シャロー


P6112521

P6112523
サドルはサンマルコ ロールス

手とお尻が触れる部分はクラシカルなパーツを使用しました。デリケートな部分は時代を超えて生き残ったパーツがいいだろうというチョイスです。


コンポは古い年式のパーツは使わない、ウルトラトルク&ウルトラシフトが欲しい・・・というわけで、カンパのコーラス。

P6112516

P6112517

ペダルはLOOKにしました。シマノよりステップイン/アウトが楽です。


P6112512

リムはアンブロッシオのクロノF20、ハブはレコード、丈夫さ優先でスポークは14番の手組みにしました。タイヤは奮発してベロフレックス カーボン。


決して懐古主義ではなく、あくまで戦うための一台を目指してパーツをチョイスしました。

夕方さっそく乗ってみたのですが、第一印象は「軽い!」
持った感じは意外と軽いです。走り出してもその印象は変わりません。

試乗で感じた、「後ろから押される感じ」はありませんでしたが、途中でダンシングしてもすぐ反応してくれます。
乗り心地はいいです。路面からの衝撃はかなり吸収されています。


せっかくなのでいつもの小坪の峠へ。
今までダンシングしないとキツかった坂がシッティングでスイスイと登れます。ギア比はこっちの方が若干高いはずなんだが・・・これ一体どうなってるの?

下りも安定感抜群で、安心して下ることができました。


サイコンも付けていないのでタイムは計っていないんですが・・・
ええです。ものすごくええです。
カーボンはもう乗らんでもええかな・・・

コメント(15)

夕方、練習帰りにガレージの前通ったんですが居なかったですね。てっきりニヤニヤしながらマスター眺めてるのかと(笑)

納車おめでとうございます!
フレーム、パーツとも美しいですね~。
いつか実車見せて下さいね。

なんだか俺もモチベーション上がってきました。
りゅうじさんに分けて頂いたこのモチベーションのまま、ヒルクライム頑張ってきます!

祝!
納車!!

いいですね、自分だけの1台。
わたし的にはクロノF20がサイコーです。ロールスもいいね。
LOOKもニクイ!!

いーなーいーなーいーなーいーなー....

サドルかっけー。

納車おめでとうございます。
自転車のいろいろは分かりませんが、色がいい!
そして目についたのが、画像や撮り方、構図がかっこいい。
まるで自転車雑誌をみているようです。
さすが写真好きのりゅうじさんです。

うっひゃ^~^
いいな~~~~いいな~~~
僕も欲しい一台です。

色もパーフェクトです。
いやんいやん。
見せて見せて

カッチョ良すぎです

宝くじが当たったら僕も買います

納車おめでとうございます。

正直カーボンとこのマスターとどちらがいいですか?

そんなに乗り心地が違いますか??
乗ったことないのでかなり気になりますね。

ですね
完璧な一台です。

ついついガーボンフレームに流されましたが・・・


いやーーーかっこいいですね。。

生涯乗り続けてください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年6月11日 23:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あくびちゃん歓迎ライド」です。

次のブログ記事は「なぜクロモリなのか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。