オレンジライド2011参加レポ その2

| コメント(8)

昨日の続きです。

開会式も終わり、いよいよスタート。とはいえ今年はみんなとゆっくり走るのが目的なので、一番後ろに陣取ります。
待つことしばし・・・で、ようやく我々の順番。よーいどん!

去年はみんなを見失って一人で突っ走ってましたから、今年はとにかくゆっくり。

R0010890

朝日がキラキラ輝いていて美しいです。
写真を撮ったり、沿道に応援に出て下さった地域の皆さんに挨拶をしながら走って行きました。

下蒲刈周回はいつもの練習コースですが、いつもと逆回りだとちょっと新鮮。
あ、そうそう、滅多に見られない光景もありました。

R0010891

このコース唯一の信号で、自転車の大渋滞になっていました。
信号を停めるわけにもいかないですからしょうがないですかね。

まったりと第1エイドに到着。鯛のアラ汁はいい出汁が出てましたね♪
しばらく部員の皆さんと話し込み、次は第2エイドを目指します。

上蒲刈に入ってしばらくすると、こなきさんのお嬢さんが追いついてきました。なかなかいい走りっぷりでしたよ。
「めっちゃ楽しい〜」「あたしもロード欲しい〜(実は借り物の自転車)」とおっしゃってました。
「頑張ってお金貯めなさい」と、ついお父さんみたいなことを言ってしまいました・・・orz

こなきさんのお嬢さんは40kmコースなので、豊島大橋の手前でお別れ。
で、しばらくまたゆっくりと走っていました。

大崎下島から岡村島へ向かう手前くらいで追いついてくる一台のGIOS。
こんどはこなきさんの息子さんのK君です(どうでもいいことですが、こなき家って全員イニシャル同じなんですね・・・)。
さすがは現役陸上部員です。これまたいい走りっぷり。でも一応中学生なので保護者の代わりに一緒に走ります。単にゆっくり走るのがしんどくなってきてたという噂も・・・

R0010892

K君と一緒に走っていたのが実は一番楽しかったかも・・・うちの息子も10年経ったら一緒に出てくれるかなぁ。

30km/h巡航で走り続け、前の方にいた部員に追いついてしまいました。
そこから更に進むと、見通しのいい直線区間だけやたらに元気なアレーが一台・・・クラフト君です。
最後の方はクラフト君と三人で第2エイドに到着。

R0010893

他のみなさんを随分抜かしてしまったので、ここで落ち合います。ラーメンおいしかったねぇ〜。
まったり休憩して、みんなで揃って出発。

が、だんだんK君のペースが上がります。僕は今回は追い込む走りはしないと決めていたので、ここらでギブアップ。
しばらくすると、自称平地大好きの(絶対嘘だと思う)クラフト君もペースアップ。もう好きに行ってもらいますw

ところで、このクラフト君という男、彼のブログを読んでると時々「・・・ですわん。」という語尾が散見されます。何というか、彼のイメージそのままで、読んでていつも笑いをこらえてしまうんですよね。
それに、放っといたらどこまでも突っ走ってしまうあの走り。そう、まさに犬。
今ドラマで「南極大陸」やってますし、樺太犬と合体させて、「クラフト犬」と命名しましょうwww

そのクラフト犬も遥か彼方へ行ってしまいましたので、またまったりと写真でも撮りながら。

R0010894

分かりにくいですが、これ、海の向こうは愛媛県の今治市なんですよ。しまなみ海道の橋も見えます。去年は一人であそこを走ったんだよなぁ・・・我ながらこの一年間で随分成長した物です。

さて、まったり走って再び部員と合流・・・と言いたい所ですが、僕も一定速度で走るのは苦手なことに気付きました。今回はスポーツ自転車歴の浅い部員も多かったのですが、そちらはGAKEさんがしっかりケアされていらっしゃいました。いつもながら頭が下がる思いです。

僕はゴール地点でカメラを持って待っているであろう、くるぱんさんに現在地と到着予定時刻を逐一メールで報告。
そして広町.com自転車部員全員無事にゴールすることができました。


第2回のオレンジライドも非常に楽しく終わることができました。
スタッフ、ボランティアの皆様はもとより、地域の皆様が数多く沿道で応援して下さいました。本当にありがとうございました。
自転車経験の浅い方でも十分に楽しめるこの大会が、来年も更に盛会であることを祈念いたしております。

コメント(8)

クラフト犬・・・(●´ω`●)ゞテレテレ
室内犬から闘犬に成れるよう、野呂山で宇宙人に改造してもらってきます(笑)

オレンジライドは本当に楽しかったです。
正直「いつも走ってるコースだしなぁ」とあなどっていたかもしれません。
とびしまにはまだまだ魅力がいっぱいありますね♪

クラフト犬!!!(笑)
でもかわいらしい犬じゃなくて、「ゾイド」を連想してしまいます・・・

ウチの子ども、二人ともお世話になってたんですね。
ありがとうございました。

クラフト犬はその後も再度、野呂に行ってたとか…
訳わからん。

しかし品格のあるブログだなぁ。

まぁ、息子の満面の笑みにはわろーた。
こんな顔してチャリに乗る男なんだわ。

子ども達もお世話になりました。
存分に楽しんだようなので、ヤツらはえーとして。

クラフト犬は、室内犬から闘犬に変身したいようなんで、
雑種にしとくのはもったいない(最近はmixっていうんよね。)
なので、新種の犬種をつくりましょう。

速いアイボでもえーし。
(結局、犬じゃねーし。)

しかし、おかしい人が多いなぁ。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年11月15日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オレンジライド2011参加レポ その1」です。

次のブログ記事は「オフトレモード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。