その三脚、使えてます?

| コメント(0)

さて、くるぱんさんからリクエスト(と勝手に解釈w)がありましたので、三脚ネタの続きを行きましょう。


大きくて重い三脚、広げたり畳むのがしんどい・・・という声をよく耳にします。
たしかに体力の問題もあるかもしれません。
ですが、もしかしたら、間違った使い方をしているのかもしれませんよ。だって正しい使い方なんてお店では教えてくれないし・・・

というわけで三脚を広げるところからやってみましょう。
まずは三脚の脚を伸ばす所から。
大体の三脚は三段とか四段で脚が伸びるようになっています。太い方が頑丈なわけですから、太い方から伸ばしていくのはわかりますよね?
問題はその伸ばし方。こんな伸ばし方をしていないでしょうか。

PB262818

三脚を横倒しにして脚を伸ばすと、三脚の重心が体の軸から大きく離れます。そうすると手に感じる重さは、てこの原理でグッと重たくなります。
ですから、一本目の脚は真っ直ぐ立てて伸ばしましょう。

PB262819

一本目の脚を伸ばす時は多少重いのは仕方がありませんが、二本目以降の脚も同じように伸ばす必要はありません。

PB262823

一本目の脚を地面につけ、余分な荷重を一本目の脚に預けるようにすれば、二本目以降の脚を楽に伸ばすことができます。


さて、これで全部の脚が伸びました。
脚は三本ともストッパーに当たるまで開ききりましょう。中途半端だと不安定になり、最悪の場合倒れてしまいます。


三脚を広げて、いざカメラを付けようとする時、困ったことはありませんか?

ネジ穴が見えにくいですよね。ネジ穴を見てカメラを付けようとすると、腰をかがめて下からのぞかなければなりません。体勢的にきついです。

そんな時はこうしましょう。

先に雲台を90度倒してしまいます。そうすればネジとネジ穴を上から見下ろすことができますよね?カメラを取り付けてから元の状態に戻せばいいんです。

畳むときは広げるときの手順を逆にやっていけばOKです。後は現場でモタモタしないように、家で繰り返し練習しておきましょう。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年11月26日 12:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マスターのインプレ」です。

次のブログ記事は「5分間瞑想のススメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。