5分間瞑想のススメ

| コメント(0)

時々twitterでつぶやいてる「5分間瞑想」。

上司がアメリカ出張で知り合った某企業の社長の話がきっかけなのです。
その方、社長ですから当然ながらお忙しい方です。

その方が勧めて下さったのが「5分間瞑想」なのです。
この話を聞いて帰った上司が早速試すと、えらく調子がいいんだそうで、それじゃあ僕もやってみようかと思い立ったのです。


ただ、話を聞いたのは「毎日5分瞑想する」ということだけ。
ここから先は僕のオリジナルです。

瞑想というと座禅とか厳しそうなイメージがありますよね?
僕は毎日続けることが5分間瞑想法の最大のポイントだと考え、徹底的にライトに行うことにしました。

まず、場所ですが、慣れればどんなところでもできるでしょうけど、静かな所がいいと思います。
僕の場合は職場のデスクが静かだし、パーテーションで区切られているので集中できます。
朝起きた時のベッドの上とか、トイレやお風呂でもいいんじゃないかと思います。

時間はなるべく朝に行うようにしています。忙しくなる前に頭のリセット、という感じです。
これも時間がなければ夜でもいいんじゃないかと思います。とにかくライトに、いつでもどこでもできるときに、が僕のコンセプトです。

5分間ですから、タイマーをかけましょう。あんまり音が大きいタイマーですと、鳴った時にビクッとしますので、優しい音や、バイブレーションで教えてくれるタイマーがあればいいと思います。

では椅子に腰かけます。わざわざ結加趺坐(座禅の時の座り方)とかはやりません。普通に腰かけます。
軽く眼を閉じ、腹式呼吸で深ーく鼻から息を吐きます。吸う時はお腹の力を緩め、自然に空気が体に入るイメージで。
これだけでもいいと思いますが、僕は息を吐く時に「ひとーーー」、吸う時に「つーーー」、次は「ふたーーー」、「つーーー」と数を数えていきます。10は「とーーーー」、「つーーーー」と、ちょっと変ですがこれで一周。再び「ひとーーー」、「つーーー」と元に戻ります。
これは座禅で数息観という方法なんですが、色々バリエーションがあるうちの最も簡単な方法だと思います。

やってると雑念がどんどん出てきます。これは出るに任せています。雑念がでたら数を一から数え直す方法もありますが、罰ゲームみたいでやる気をなくしそうなのでやっていませんwww

僕の場合、大体1から10までを3周回すとほぼ5分です。
最近、この方法がすっかり習慣化しました。朝、職場に着いたらまずこれをやってから一日の予定チェックとか、仕事前の作業に入るようにしています。


やっていて何か変化はあるのか?と思うのですが、最近そんなに忙しいわけでもなく、仕事の上では変化は感じません。

ただ、お腹の調子はよくなりました。
どちらかというと便秘や下痢を繰り返すタイプなのですが、ここのところ調子がいいです。
腸って第二の脳と言われるくらい神経細胞が豊富なので、何か関係があるのか・・・

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2011年12月 5日 20:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「その三脚、使えてます?」です。

次のブログ記事は「江田島LSD & 忘年会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。