データを蓄積して分かったこと

| コメント(2)

そんなに偉そうなことをやっているわけではありませんが・・・

サイコンのデータを逐次パソコンに取り込んでおります。

そのデータを見返して、さらに最近の調子などを考慮して、最近はこんな事に気をつけて練習しています。


1:回復には時間がかかる
連日同じメニューはこなせません。強度の高いトレーニングの翌日には強度の低い内容にしないとどんどんパフォーマンスが落ちていきます。もう見ていて面白いくらいです。
普段は1週間単位でトレーニングメニューを考えています。これとは別に1ヶ月に1週間は強度の低いメニューを中心にしないと体が保ちません。

2:同じメニューばかりやってたらダメ
冬の間、LSD的なメニューばかりやってましたが、これしかやらないとどんどん遅くなりました。トルクもかけられなくなったし・・・スピードを上げるためにはスピードを上げた訓練が必要だと思います。
その一方で年間を通して同じようなトレーニングもできません。1週間、1ヶ月、季節、1年というサイクルの中で体調のピークをレースの日に持って行くことを心がけています。が、長期のコンディショニングにはまだまだデータ不足です。

3:自転車だけが全てじゃない
生きてる楽しみが自転車だけじゃつまんないじゃないですか。他の遊びも積極的に取り入れるようにしています。

4:悔しさもモチベーションの一つ
体力がないのは体質の素因もあるのでしょう。子供の頃からずーっと、いわゆる運動音痴でした。
そのくせ負けず嫌い、かつ自分に厳しいという非常に面倒くさい性格でして・・・
正直、自分の体に腹が立つことがしょっちゅうです。
でも、いつまでも底辺でくすぶっていながらもレースが3シーズン目に突入するっていうのは、この性格のおかげなんだと思うようになりました。


西チャレまであと2週間ちょっと。
去年も秋の中国サイクルグランプリと比べてそんなにタイムが伸びませんでした。今年も調整不足ですが、サイクルグランプリくらいのタイムは出したいなぁ・・・

コメント(2)

乗ったら乗っただけ効果は必ずありますよ。
それが人によって効果の出方に差があるだけで・・・
1ヶ月に1回、どんなペースでも良いので、センチュリー走ると体にキレが出てきますよ。
行きましょう、ロングライド♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2012年2月29日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「三原ラーメンライド」です。

次のブログ記事は「デュアロジック乗ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。