血の味(西チャレ参戦記)

| コメント(13)

さて、今日は西日本チャレンジサイクルロードレース(以下西チャレ)の日。

僕の出番は15時ですが、事前に試走が全くできていないので4時起きで出発。
中央森林公園に到着が6時10分くらいだったんですが・・・もう車が近くに止められませんでしたorz
それでも受付に比較的近い路肩に止めさせてもらえましたので、早速準備して試走へ。

去年もそうだったんですが、時期的にまだ寒いので、最近あまりトレーニングができていませんでした。体重も去年の中国サイクルグランプリから+2kgのまま。
目標は23分台と言っていましたが、こりゃ今回は無理だなぁ・・・
などと考えながら試走をしていました。

試走しながら気付いたのですが、以前より下りのコーナーが怖くなくなっていました。
前ならブレーキをかけないと曲がれなかったコーナーがノーブレーキで曲がれる・・・
もう1周回ってみてもやっぱりそう。さすがに全部ノーブレーキは無理ですけど。
今回は下りで頑張る事にしましょう。

試走が終わって車に帰ると雨がパラパラ。
一旦自転車を車の中に積み込みました。
朝早かったので車の中で寝る事にしましたが・・・・

寒い・・・寝られんじゃないか・・・orz

いつの間にか雨は大粒になっていました。
その中で午前のレースが行われていました。
昼前になってようやく雨が小降りになったので、外に出てJCF登録選手の走りを見学。
雨の影響で落車が多いようです。
昼からは止んでくれよ〜。
と、ここまでは前フリなのでこれ以上は端折らせていただきます。


さて、いよいよ自分の出番が近づいてきました。この頃には雨もやみ、路面はハーフウェット。
今回も1周のクラス。2周でも足切りはないんですが、2周を全開で走るにはさすがに厳しいです。カテゴリーアップはもう少し速くなってからね。

いつもスタートは緊張します。前回はスタートのクリートキャッチを失敗したので今回はそんな事がないように・・・
3、2、1、スタート!

今回はクリートキャッチはOK。自分の中ではまずまずの位置取りです。
最初の登りを登りきって下りのセクションへ。

1年前はこの下りで追い抜かれてばかりでした。
が、今回は違います。ハッキリと違いを感じます。
他の選手を追い越してる!!
こうなると前の選手をしっかり射程に捉え、一気に戦闘モードに入ります。

でも、チラッとサイコンを見たら心拍数が170オーバー。
これだと後半がヤバい・・・でもそんな事言っとられん!
ガンガンと下りでもペダルを踏み倒していきます。

とはいえ、やはり僕より前を行く人たちはもっと速いわけでして・・・
どんどんと先頭は見えなくなってしまいました。

そのままの勢いで三連トンネルを抜け、展望台への登りを行きたいのですが・・・さすがにここからは苦しいです。

ですが、展望台からの下りから再び勢いをつけて前の選手に食らいついていきます。
用倉大橋で3人をパス!
このまま行ったるっ!

・・・と、この辺までは勢いがよかったのですが・・・・

ヘアピンから最後の登りで一気に失速。
用倉大橋で抜かしたはずの3人に抜かれてしまいました。

前を行く選手に追いつきたくて、必死でダンシングをしながら追いかけますが、あと少しでどうしても届かずそのままゴール。


タイムは目標に届きませんでしたが、今までで一番苦しかったです。
ゴールしてもしばらく呼吸が整わず、喉の奥から血の味がしてきました。


今回の結果はそれでも20位。順位では自己最高を記録しました。
っていうかあの3人に抜かれなければ10位台だったのか・・・orz

タイムは伸びませんでしたが、路面が悪かったからか、トップも22分台でした。そう考えると、今回のタイムは良かったのかもしれません。


それより、今まではポジションレースでありながら、前後に誰もおらず、TTのような走りをしてきたのに、今回はちゃんとポジションレースになっていました。
そう考えると、冬の間に少しは成長できたのかな?

次回は是非10位台を目指したいです。
今から暖かくなって本格的に練習をしていきます。他のみなさんも思いは同じでしょうけど、負けないように頑張りたいと思います。

コメント(13)

血の味がするんですね。
経験したくありませんが・・・
しかし、伝わってきますよ。
出し切った充実感と、もっと行けるって言う自分に対する期待。
これから、もっともっと早くなってください。
がんばれ~

↑ のコメ、私です・・・

お疲れ様でした。
レースもコースも良く分かりませんが、デッドヒートを
繰り広げる光景が目に浮かんできました。
攻めの姿勢かっこいいですよ!
最後に抜かれたのがほんと悔しいですね。
次回はこの悔しさをばねに、10位台頑張って下さい(^_^.)

お疲れさまでした。
着実に進化が見えるので、もっと喜んで良いのではと思ったり。
乗ったら乗っただけ、結果は付いてきます。
日々の努力の積み重ねは裏切りませんよ~。

燃え尽きてこられたようですね。
お疲れでした。

地の味は経験ないですが、血尿っぽいのは経験あります。
あ、違いましたね。こりゃ失礼しやした。

空港コースは脚力とテクニックが要求される難コース。
あとカーブばかりで前との差が見えなくなるので、焦りが生じて自分のペースが乱れてしまう。
でも前についてかないと結果はでない訳で・・・難しいですよね。

来年一緒にリベンジしましょう!

お疲れ様でした。
空港コースは攻めの姿勢が大切なのでしょうね。クレバーに攻めるというか。
りゅうじさんのレポートを見ていたら、空港コース走りたくなってきました。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2012年3月18日 22:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「デュアロジック乗ってみた」です。

次のブログ記事は「スプロケ選びは難しい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。