あの頃の自分を取り戻す旅(俺チャレ計画発表)

| コメント(10)

先日、ブログを久しく書いていなかったので、更新しようと記事を書いていました

・・・が、当面はイベントにもレースにも出る予定もなく、モチベーションは最低。
書いている事が段々と鬱っぽい内容になってきたので、削除してしまいました。


どうしようかなぁ・・・と考えていると、あることを思い出しました。

高校の卒業式の翌日だったと思いますが、当時仲の良かった友達と三人で、自転車で旅に出ました。
友達の一人の親戚の家が岡山県の矢掛町という所にあって、そこへ自転車で行こう、という話になったんです。

朝早くに家を出て、三原でお昼を食べて、向こうに着いたのが日が暮れる寸前でした。その親戚のお家で一泊させていただき、翌日に帰りました。僕はロードでしたけど、あとの二人はママチャリ(!)今にして思うとかなり無茶な事をしましたね。

でも、その友達とは連絡を取らなくなっちゃって(別に喧嘩したわけではなく、何となく、という奴です)、あいつらどうしてるかなぁ・・・・
と、ボーっと考えていました。


あの旅に出たのが18の時か。今の自分が36。もう歳が倍になっちゃったなぁ・・・

・・・・そうだ!もう一度あの旅に出よう!!

改めて自宅から矢掛町までの距離を調べると120キロくらいでしょうか。往復で240キロ。
当時は一泊したけど、今なら日帰りで行けるじゃないか。

というわけで、今年の俺チャレ、決定しました。
行先は岡山県小田郡矢掛町。
出来たら梅雨入り前に行きたいな。
あ、嫁にはまだ言ってません・・・・

コメント(10)

G/w今年の俺チャレで壁に行って壁に撃沈されかけど、りゅうじさんなら嫁壁クリア出来るでしょう。

サポートが必要な時は無理せず、必ず連絡くださいね。
まぁ、奥さんの説得はサポートできませんけど~(笑)

挑戦。素敵な響き。
休みの確保と、嫁坂の突破からですね!ファイト!

りゅうじさんの奥様だったら大丈夫でしょ!
お会いしたこと無いけど・・・
りゅうじさんのことを理解しておられると思いますよ~♪

そして、俺チャレ!!
応援してますよ~

俺チャレ。なんて勇ましく神々しい響きなのでしょう。共通の趣味を持つ者として、応援せずにはいられない。嫁坂…、既に俺チャレは始まっているのですね。
あ、あと息子坂とか仕事坂なんてのもありますヨ~ンw

私なら、即、許すね。
だって、その日のウチに帰ってくるんぢゃもん。

ただ、ヒトリでっていうとこにひっかかるだけよね。
オンナとしては。

チャリ部が出来るまでは、いつもほぼヒトリで走ってたのに、みんなと一緒に走るようになって安心感が生まれたのは言うまでもありません。

もう20年くらい前からヒトリで走ってるんですから・・
その安心感という保険を1度手に入れると殿方の挑戦心や
達成感がとても、鬱陶しく思えます。

ソコをどうクリアするかが問題ですね。
夜帰ってくるから・・で大丈夫なんじゃないかと。
深く知らないオクサマだからこそ深く考えないほうがオクサマにとってはいいのかもしれません。

レスキュー隊員はいっぱいおりますけー。
安心してスマホの電池だけ心配して行ってら~。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2012年5月 7日 08:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「登りまくりの一日」です。

次のブログ記事は「猫との戦い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。