猫との戦い

| コメント(4)

ずいぶんと更新をサボっておりました・・・

何をしてたかというと、先月、とうとう新築の我が家が完成いたしまして、引越しの後の片付けなど色々とやっておりました。
ようやく落ち着いたかなというところで、久しぶりにブログを書くわけです。

で、その新築の家に早速問題が発生。
それは「猫」なんです。

家がある場所は元々近所の野良猫のテリトリーだったようで、建築中から猫が敷地内に入っては糞をしていたのです。
引っ越してきてからも毎日のように糞の掃除・・・orz

ホームセンターに売ってある猫の忌避剤を置いてみましたが全く効果なし。
砂利やコンクリートを敷き詰めてもやられた例を知っていますし、どうしようかと色々と調べてみました。

すると、こういう商品があることを知りました。
1台でも決して安価ではないし、すでに複数箇所で被害を被っていたので、1台ではすまないのですが・・・
思い切って買っちゃいました。それも4台。

使い方は簡単。
電池を入れ、スイッチを入れて置いておくだけ。

IMG_0559

赤外線センサーで猫を感知し、超音波を出す事で追い払う、という仕組みです。
センサーの感知するエリアがある程度決まっていますから、それを念頭に入れて配置を決めなければいけません。ここが一番難しいです。それで4台も買っちゃったわけですが・・・

試しにスイッチを入れてみると、超音波なので人間の耳には聞こえないはずなんですが、僕には「キィ〜ン」という音が聞こえます。かなりの音量のようでしばらく聞いていると頭が痛くなってきます。
ところが長男(5歳)に聞かせてみましたが全く聞こえないようです。一般的に子供の方が高音が聞こえやすいはずですが、個人差もあるのでしょう。

とりあえず被害があった場所を中心に、他にも糞をしそうな所に配置してみました。
それから1ヶ月ほど経過しましたが、庭に糞をされたのは1回だけです。それまでは毎日のようにやられていたにもかかわらず、翌日からパタッと糞をされなくなりました。
半月経った頃に1回だけやられたのは、よっぽどお腹の具合が悪かったのかもしれません・・・・再度配置を検討して、それ以降は被害が全くありません。

これさえあれば猫の糞対策はバッチリ!なんですが、問題は電池代がかさむことですかね・・・

コメント(4)

水を入れた透明ペットボトルを要所要所に置いてみるとか(笑

ウチも野良猫が来て大変でしたが、犬が来てから安泰になりました。

あきらめムードです。
ガーデンバリアためしてみようかなぁ~
昨夜は、20㎝級のムカデが出るし・・・
何なんでしょうウチは、
ところで、りゅうじさん超音波はなれましたか?
超音波を聞き分けるとは、
こんな才能も持って居られたのですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2012年6月19日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「あの頃の自分を取り戻す旅(俺チャレ計画発表)」です。

次のブログ記事は「読書マイブーム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。