鈴鹿の感想

| コメント(4)

一昨年に初めて行ったシマノ鈴鹿ロードレース。

 

一人ではあまりに遠征が大変すぎて、去年は参加を見送りました。

 

しかし!

今回はTEAM K_ABAというチームに所属し、仲間が増えたおかげで団体で遠征を組む事ができました。

一昨年は本当に孤独でしたからね・・・ありがたい事であります。

 

1日目にエントリーしたのは2周回のインターミディエイトと2時間エンデューロ。

一昨年のインターミディエイトは確か124位という結果でしたが・・・

今回は84位でした。一昨年より集団に残っている時間が明らかに長くなっていました。

 

2時間エンデューロは僕とトミ~さん、きこさんの3人のチームでエントリーの予定でしたが、きこさんが風邪でダウン。二人で走ることになりました。

のんびり走る予定でしたが、いざコースに出るとちょうどいい感じの小集団を見つけてはドラフティングに入って、結構頑張ってしまいました。

 

2日目はマスターズ30+のみエントリーしていました。

3周のレースでしたが、これは明らかに実力不足でした。自分の実力に合うクラスに出んといけんですね・・・_| ̄|○

 

 

ちょっとまだ疲れが抜け切っていないのと、あまり長文だと書くのも読むのもしんどいので(毎回同じような事書いてますしね・・・)今回は簡単に書いてしまいました。

 

 

ところで、僕は身体能力もないし、仕事の都合から練習にも制約が多い生活を送っています。

周りの速い人にはどうやっても追いつけないし、後から始めた人にも追い抜かれていくような状況で、「これ以上やる意味があるのか?」などと考えていました。

それでも、普段は気づかないような小さな変化かもしれないけど、積み重ねて行けば着実に進歩するのだと、今年の鈴鹿は教えてくれたような気がします。

 

 

ケンイチ隊長をはじめ、TEAM K_ABAの皆さんには大変お世話になりました。また来年も行きましょう!

それから、ブログやtwitterでいつもお世話になっているちあきぃさんに初めてお目にかかる事が出来ました。練習の邪魔をしてごめんなさいね。

 

その他、直接レースに関わってるわけではないけど、たくさんの人の支えがあったからこそ、今回の遠征を無事終える事が出来ました。本当にありがとうございました。

 

来年は更に上位を目指して、これからも練習を続けたいと思います。

コメント(4)

お疲れ様でした。
さぞや楽しかった?ことでしょう。

早く走る事にあまり興味無かったのですが、りゅうじさんの挑戦を拝見いたしまして、私も走ってみたくなりました(笑)

身の程知らずですみません。

クルマでの往復路も考えても、十分にスゴイですわ。

加えて、私はレースは苦手なんでエントリーされるだけで、尊敬モンです。

お疲れさまでしたぁ~♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2012年8月28日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「もうすぐ鈴鹿」です。

次のブログ記事は「通勤ブラパチのススメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。