まさかの宗旨替え

| コメント(6)

今までペダルはLOOKの物を使っていました。

普段走ってる分にはいいんですが、レースだとクリートキャッチが心配・・・

それと、去年の石見以来、野呂山とかの長い登りで膝が痛くなるようになりました。
ギアを軽くして、シッティングで登れば痛くないんですけど、シッティングだけというわけにもいかず。

というわけで、「絶対使わん」と公言して憚らなかったスピードプレイ 
ゼロ
を試すことにしました。
ペダルの交換自体は大した事ないんですけど、問題はクリート。
何なんですかこのややこしいクリートは・・・・
SIDIのシューズだとベースプレートが浮いちゃう・・・・なになに、SIDIはシムを替えろとな。うーむ・・・・
クリートの取り付けに随分と時間がかかりました。

セットアップして、ローラー台でテストしてみますが・・・・
って、クリートがはまらんっ!
ガチャガチャとやってると何かの拍子でバチン!とはまりますけど、コツがつかめないです。

その日はもう遅かったのでガチャガチャしてると近所迷惑なので就寝。

翌朝、路上で試してみました。
相変わらずはめにくいんですけど・・・・
足を回しながらはめるとスムーズに決まる気がします。あくまで気がする、ですけど。

それでも一旦クリートがはまってしまえば、ガッチリとした固定力です。
踏んだ時のガッチリ感は定評どおりですね。

LOOKのペダルだと、足首をひねった時にバネで押し戻されて違和感を感じる事があったのですが、スピードプレイでは原理上それがありません。

それより何より、足が綺麗に回る・・・・
短いクランクにした時と似たような感触です。ペダル軸から足までの距離が短くなったので当然と言えば当然なんですが。


しばらくはこれで様子を見ようと思います。タイム向上にはわずかでしょうけど、膝の痛みが出ないならば使う価値があると思います。
それには野呂山にテストで行かんとね。

コメント(6)

スピードプレイは最初固いので「慣れ」とかどうこうの前にある程度使い込まないとなかなか嵌りません。

慣れてても新品は「嵌らんッ!!!」ってのはけっこうありますね。

初めて使った時は何度投げ捨てようかと思ったことか・・・

ルック仲間がおらんようになった(悲)

スピードプレイって良いらしいですね。
見た目も上品でかっこいいし。。。

 スピードプレイは慣れたらキャッチもしやすいと思います。私はドライ系のオイルをクリート側にスプレーしていましたけど。
 野呂山テスト日が合えばいきますよw

コメントする

このブログ記事について

このページは、りゅうじが2012年10月28日 13:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「午後の部(中国サイクルグランプリ参戦記その2)」です。

次のブログ記事は「スピードプレイで登ってみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。