2013年5月アーカイブ

どないせえっちゅうねん

| コメント(6)

5月12日、日曜日は石見グランフォンドでした。

昨年は仕事の関係で参加できず、今年こそは、と準備を整えて挑みました。


・・・・が、今回も最終エイドの時間に間に合いませんでした(完走のシールは頂く事ができましたが)。


いつもなら参戦記を書くところですが、あまりのショックにそんな気力もありません。

それでも、三瓶への挑戦権がかかる粕淵には一昨年より30分速く着いたのだからいいじゃないかと、最初は思っていました。

が、よーく考えると、今年は粕淵までの距離が12キロ短くなっている・・・・

ということは、30分速く着いても何の不思議もない・・・・・

むしろ、今年は徹底してエイドで休まないようにしたので、実質は遅くなってる事に気付きました。


実は去年あたりから気にはなっていました。


野呂山のタイムが全然上がらない。


定例コースのタイムも全然変わらない。


ローラー台で練習するときも、時折体力テスト的な事をするのですが、全く記録が伸びない・・・・


LSD的なメニューを中心にする、インターバルトレーニングを行う、減量をする・・・


限られた練習時間の中、考えられる限りの手法を試してみましたが、全く変化が起きませんでした。

仕事の付き合いも極力断り、子供に泣かれながら練習したこの2年は一体何だったのか。

あと1年、最大限の努力をしてみようとは考えています。

しかし、どんな方法があるのか。

仕事で緊急の呼び出しがあるので、自転車通勤やロングライドはできないし、そもそも練習を詰めすぎると途端にオーバートレーニングの症状が出て、イライラして人に当たってしまうし・・・それってやっぱり生理学的に限界が来ているのかなぁ、やっぱり。


実は一つだけアイディアがあるのですが、普通に考えて危険なのでここでは書かないことにします。真似されて何か起こっても責任持てませんから。

あと1年、タイムマネージメントと最近の生理学的知見を活用して、来年の石見に備えたいと思います。

それでもダメだったら・・・・もう辞めようと考えています。効果がないのなら、息子を泣かせてまでやることじゃないでしょう。

もうすぐ石見

| コメント(6)

すっかりブログも放置状態でしたね・・・・

さて、次の日曜日は石見GF。

正月からダイエットを開始し、66キロ台だった体重は現在61キロ台になりました。
果たして意味があるのかないのか・・・・

一昨年の石見では膝を痛めてしまい、当分走る事ができませんでした。

前回の反省を踏まえ、今回の目標は「元気で帰ってくる」です。
後ろ向きですが、膝が痛くて階段が降りれないじゃ仕事になりません。
本業でお金を稼いでくるから、好きな自転車に乗れるわけで、この辺の優先順位は自分の中では重要なのです。

L1000232.JPG

今回に向けて自転車も色々と見直しました。
まずホイールは手組みクリンチャーに。耐パンク性、乗り心地、転がり抵抗を考えて、あえての25cをチョイス。
今のところ25cのネガティブな部分は特に感じません。一方で下りの安定感は段違いです。かなりいいです、25c。

ハンドル位置を従来より2cm手前、1cm上にセット。ブラケットやアップバーを持つと高いのですが、後半でも下ハンが使えるように、それと首が痛くならないようにしてみました。

クランクは普段はノーマル(52-39T)を使用していますが、前回は下手なダンシングのやり過ぎで膝を痛めましたから、コンパクトクランク(50-34T)に変更。なるだけ効率の良いシッティングを使おうと考えています。

さて、今年のゼッケンは・・・・

L1000233.JPG

あれ?誰かさんと連番じゃんw

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。