自転車の最近のブログ記事

西チャレ出ました

| コメント(0)

はい。出ました。

出るには出ました・・・・・

結果?

聞かんといて下さいorz

練習してないんですから当然と言えば当然なのですが、ここまで落ちるかと。

だったら練習しろよと言う話なんですが、練習するための時間的、精神的リソースが全然ありません。身体的拘束が多くて外を走れるのが月に1回あるかないか・・・

「練習できる」ってのは何の分野にしろ才能のある証拠だと思います。

そういう意味では運動の才能はないんだろうなぁ・・・

どないせえっちゅうねん

| コメント(6)

5月12日、日曜日は石見グランフォンドでした。

昨年は仕事の関係で参加できず、今年こそは、と準備を整えて挑みました。


・・・・が、今回も最終エイドの時間に間に合いませんでした(完走のシールは頂く事ができましたが)。


いつもなら参戦記を書くところですが、あまりのショックにそんな気力もありません。

それでも、三瓶への挑戦権がかかる粕淵には一昨年より30分速く着いたのだからいいじゃないかと、最初は思っていました。

が、よーく考えると、今年は粕淵までの距離が12キロ短くなっている・・・・

ということは、30分速く着いても何の不思議もない・・・・・

むしろ、今年は徹底してエイドで休まないようにしたので、実質は遅くなってる事に気付きました。


実は去年あたりから気にはなっていました。


野呂山のタイムが全然上がらない。


定例コースのタイムも全然変わらない。


ローラー台で練習するときも、時折体力テスト的な事をするのですが、全く記録が伸びない・・・・


LSD的なメニューを中心にする、インターバルトレーニングを行う、減量をする・・・


限られた練習時間の中、考えられる限りの手法を試してみましたが、全く変化が起きませんでした。

仕事の付き合いも極力断り、子供に泣かれながら練習したこの2年は一体何だったのか。

あと1年、最大限の努力をしてみようとは考えています。

しかし、どんな方法があるのか。

仕事で緊急の呼び出しがあるので、自転車通勤やロングライドはできないし、そもそも練習を詰めすぎると途端にオーバートレーニングの症状が出て、イライラして人に当たってしまうし・・・それってやっぱり生理学的に限界が来ているのかなぁ、やっぱり。


実は一つだけアイディアがあるのですが、普通に考えて危険なのでここでは書かないことにします。真似されて何か起こっても責任持てませんから。

あと1年、タイムマネージメントと最近の生理学的知見を活用して、来年の石見に備えたいと思います。

それでもダメだったら・・・・もう辞めようと考えています。効果がないのなら、息子を泣かせてまでやることじゃないでしょう。

西チャレ2013

| コメント(6)

随分と長く放置していました・・・・・


あんまりブログに書くようなネタもなかったもので。

3月17日は西日本チャレンジサイクルロードレース、略して「西チャレ」がありました。
今年の初レース、どんな一日だったかと言うと・・・・

朝は子供たちと公園に。

L1021310

20回くらい滑り台をやらされました・・・お尻が痛いorz


そして昼食を食べて森林公園に。
駐車場に入った所でタクミさんに遭遇。スタートに近い方の駐車場も空いてるみたいよ、ということでそちらへ移動しました。
車を止め、自転車を組み立て、チームメンバーのみなさんにご挨拶。
サカイさん、しんちさん、えっさんは自走で応援に駆けつけて下さいました。ありがとうございました。

受付やらいろいろ準備をしていると、ここでトラブル発生。
某氏(個人の名誉のため名前は伏せておきます)が駐車場で荷降ろし中になんとギックリ腰。
そりゃあ走っちゃだめよ、という流れで「誰か代理で走る??」という話に。
「こないだクラフト君の代わりにでんがく君が走れたんだからいけるじゃろ~」ということで、サカイさんが急きょ走ることになりました。ちゃんと大会本部に事情を説明したところ公式にOKが出ました。

軽くアップをしているうちにスタート時間が近づいてきたのでスタートラインへ。
数人でガヤガヤ話しながらスタート時間を待ちます。
でも1分前のコールがかかるとさすがに緊張しますね・・・

スタートしていきなり置いてかれる~
そしてそのまま下り~
何だか体が言う事を聞いてくれません。コーナーで緊張して全然曲がれません。
やばい!やっぱり朝試走しとくんだった・・・・orz

後悔しても後の祭り。
集団がバラけて走力が似たような人たちが揃うまでじっと我慢です。
先日の試走を思い出しながら、少しずつ追い抜きにかかります。

正広橋を過ぎて三段坂の途中、最後の登りの手前で呼吸を整えながら走っていると、「お~い、りゅうじさ~ん、頑張れ~」という声が。
「へ?」と思って顔を上げると、こなき夫妻がいらっしゃるじゃないですか。
とはいえ、もう息も絶え絶えで軽く手を上げることしかできませんでした。

130317-07

こなきさん撮影。こんな苦しそうな自分、初めて見た・・・・


展望台まで登った時点で5人くらいのカタマリが出来ていました。
とりあえずこの中で一番前に出たい・・・・
少し後の方へ下がって様子見。一人中学生が混じっていましたが、「大人げない」と言われようが、同じフィールドに立った瞬間からライバルです。容赦しませんwww

最後のヘアピンの手前でまさかの変速ミスをしてしまいました。チェーン落としたら終わってました。あぶなかったぁ。
ヘアピン立ち上がりの登りでいけぴーさんの「りゅうじさん、行けー!」という声が聞こえましたが、もうダンシングもできないくらいヘロヘロ。

397877_1363531681

写真提供:しんちさん もう酸欠であんまり覚えてないです。ごめんなさい・・・


それでも中学生を抜かして、前の3人もパスできるぞ、というタイミングで中学生がまさかの追い上げ。
ゴール手前の観客からドッと声援が上がります。
「ぐおおおおああぁぁぁっ!」と声にならない声を上げながらペダルを踏み倒しました。左のふくらはぎが痙攣して痛かったけど、そんなこと言ってる場合じゃない!
・・・結局、中学生には刺し負けてしまいました。その差0.01秒orz

気になるタイムは、23分28秒89。順位は51人中30位でした。
何とか自分の最高タイムを5秒縮める事ができました。


今回の反省点としては、相変わらず下りが下手ということ。もっとマシンというかタイヤを信用しないとダメだなぁ。
つい、要らないブレーキをかけてしまうので、あれがなければもっと楽に速く走れるだろうに。

最近ローラー台での練習は、最大酸素摂取量の領域でのインターバルトレーニングが中心ですが、これは効いてたんじゃないかと思います。もう少しパワーを上げつつ、体重も絞りたいですねぇ。


ところで、今回何より一番嬉しかったこと。それは沢山の人に声をかけてもらえたこと。
初めてレースに参加した時は一人ぼっちでしたが(それも鈴鹿だったし)、3シーズン目にして随分と友達が増えました。
僕より全然速い人ばかりなのですが、本当に皆さんすごくいい方ばかりです。
なかなか進歩しない僕ですが、諦めずに挑戦は続けていきたいと思います。
応援に来て頂いた皆さんも本当にありがとうございました。

最後に、急きょ代理で出走したサカイ氏。
ずーっと先頭を引いてて、4位入賞でした。
そして自走で帰っていったという・・・
うん、やっぱりあなたは凄い人だw

走り初め

| コメント(2)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて。
早速ですが、走り初めをいたしました。
でも時間がなかったのでほんの少しです。

行った先は長浜公園。

L1021111


あれ?この赤い自転車は・・・・

L1021110


はい。あまりのトラック走りたさに買っちまったFUJI TRACK COMPというトラックレーサーです。
ハンドルが店で買ったままの状態ですごくカッコ悪いorz

固定ギアで走ると、ちょっとしたことでペダルからの蹴り上げをくらってしまいます・・・・
なので、下りは超ゆっくり走りました。
登りはしんどいです。ピストで呉越峠を登るなんて考えられません・・・・orz
でも、平坦を力を抜いて走ると気持ちいいですねぇ〜。

しかし、こいつの主戦場はあくまでもトラック。
近いうちにブレーキを取っ払って、トラック専用(公道を走らない)仕様にしようと思います。
公道ではブレーキがないと捕まりますが、トラックでは間違ってもブレーキをかけちゃいけないんです。
高速集団走行中に、先頭が急にブレーキをかけたらどうなるか・・・・
僕は先日のトラック練習会で、前を走ってる人に一回だけブレーキをかけられました。メチャ怖かったです(泣)。

たまには別のブレーキレバーを付けて公道も走るかもですが・・・・
でも公道では固定ギアでは走らないかも・・・・やっぱ怖いし。

トラック練習会初参加

| コメント(4)

前からずっと走ってみたかったんです。


トラック。


・・・・要するに競輪場ですね。
実は、あまりにバンクが走りたくて、FUJIのトラックレーサーを買っちまいました・・・・型落ちですけど。

で、今日はトラックの練習会があるというので参加してみることにしました。

ただ、知り合いが全くいないのも寂しいので、誰か道連れを・・・・と思いまして。
こういう事に一番ノってきそうな人を、ということで、アカシロさんにメールをしたところ、「行きます」との返事。


というわけで、広島競輪場に集合です。
競輪場に行ったはいいのですが、どこに入ったらいいのか・・・周辺をグルグルと車で回って、それらしい車が止まっている入り口に入ったら正解でした。

ここでアカシロさんに連絡して入り口を説明。しばらくするとアカシロさんが来られました。
他の参加者の方は慣れているらしく、我々も後を追って選手用入り口へ。
途中でこんなものを見つけました。

Untitled

ずらりと並ぶ三本ローラー。しかもちゃんと穴をあけて埋め込んであります。すげぇ・・・・


簡単な説明を受け、いざ中へ。

Untitled

広くて奇麗です。
舗装が特殊なようで、クリートのついた靴で歩くと傷がつくのでクリートでは歩行禁止です。

それはともかくとして・・・・・
あれ走るんですか??
コーナーがバンク(30度!)してて、壁にしか見えないんですが・・・・・

若干ビビりながらも初心者クラスに分けられ、いよいよコースインです。

直線を走り、コーナーに入るとやっぱりすごい傾斜です。しかも本線は地面より結構上を走っていますから、ものすごい高度感です。正直怖いです。

「ひえぇ〜っ」と心で叫びながらも2、3周回っていると不思議と落ち着いてきました。
先頭交代をしながら周回練習をして一本目終了。

アカシロさんは経験者組にランクアップ。
僕は・・・・あんなペースではとてもじゃないけど走れませんorz

Untitled

経験者組で走るアカシロさん・・・・
何だか顔が笑ってる・・・・
帰ってきて一言「めっちゃ楽しい」と。
ええ、そうでしょう。僕もめちゃくちゃ楽しいです。

二人して「面白い、楽しい」を連発しながら走ります。

この感覚は一体何なんでしょうか。
子供の頃、鬼ごっこで力つきるまで走り回っていた、あの感覚が一番近いかもしれません。

一般道では考えられないようなスピードと車間。
それなのに全然怖くない。
ただ純粋に走る事だけに集中できる空間。
それがトラックなのだと思いました。

最後の方はだいぶ慣れて、バンクの一番上の方まで登れました。
先頭交代の時は一旦バンクの上に登って、駆け下りてくるんです。確かに合理的。

最後に全員で簡単なレース。
エリミネーションといって、1周ごとに最後尾の人が脱落していく、というルールです。
日本だと競輪しか知らない人も多いと思いますが、トラックでやる競技には様々な種類があるんです。
まぁ当然前半の方で脱落しましたけどw

半日でしたけど、しっかりと楽しむことができました。
来月も行きますよ〜。

集中!

| コメント(4)

明日はきらら浜サイクルミーティングですが、仕事のためDNS。
気分はすっかりシーズンオフモードです。

・・・ですが、この1週間は大風邪を引いてしまい、3日間も寝込んでしまいました。
今日はほぼ10日ぶりにローラー台。
心肺機能は1週間くらいの休みでは落ちないそうなのですが、確かに今まで通りに走る事ができました。

最近はこのE-Bookを参考にしながらメニューを組んでいます。
ローラー台ではそれなりに負荷をかけてやってきたつもりでしたが、もっと負荷をかけて(その代わり時間は短くして)、集中力を高めて練習することが今までの自分には足りなかったことに気付きました。

再び野呂山40分切りをできるように・・・頑張ります。


それと、タイトルの話です。
ロードバイクも楽しいのですが、オフトレの一環として、新しい事をやってみようと思います。

今のところは何をするかは、今バラすと面白くないので内緒。
近いうちに報告ができると思います。

久しぶりの蕎麦ライド

| コメント(2)

もう11月も半ば。

11月って新蕎麦の時期じゃんね〜。

ということで、何回も行った事があるんですが、さわやか茶屋さんへ行くことにしました。
自転車部の掲示板に書き込みしましたが誰も行ける人がおらず・・・・orz

仕方ないので一人旅です。

一人なのでものすごくゆっくり走ります。
その代わり止まりません。

ものすごく気ままに走っていたら、2時間ちょっとで河内町へ。
「さわやか茶屋まであと2.5km」みたいな看板があって、県道から脇へそれて行くんですが、この道がなかなかに厳しいです。いきなり最大斜度16%の坂が待っています・・・・

まぁなんとか登り切って、旧宇山小学校の校舎だった建物にお目当てのさわやか茶屋さんはあります。

Untitled
屋上にあるのは何じゃ・・・・?

Untitled
ハロウィンの飾り?ていうかハロウィンもう終わったでしょうに。


普段は割と空いてる(場所が場所だけに)のですが、今日はえらい大混雑。
注文してから30分以上待つ羽目に。

お腹が空いてしょうがないので、待つ間にこんなのを食べました。

Untitled
古代米で作ったおはぎ。美味しかったですよ。

おはぎを買う時に店の人とちょっと喋りました。
今日はすごいお客さんですね、と言うと、どうやら結婚式があったらしく、団体さんがいらっしゃったようです。
「昨日だったら空いてたんですよ」とお店の人。いや、昨日の雨と風の中を自転車で来ると死にます・・・・orz

随分と待ってようやく来た盛り蕎麦大盛り。

Untitled

久しぶりに堪能しました。うん、旨い。
街中で旨い蕎麦屋も何軒か知ってますけど、この時間が止まったような空間がたまらなく好きなのです。
(なので、ハロウィンの飾りは個人的にはしないで欲しいのですが)

蕎麦を食べたら帰りましょう。
職場にちょっとだけ寄り道して、それからはまたゆっくりだけど休まないで走り続けます。


5時間、100キロジャストでゴール。
久しぶりのソロ100キロですね。

ところで、今日は先日取り付けた楕円チェーンリングのテストも兼ねていました。
慣れるまで500kmは走ってね、と書いてあるのですが、全く違和感を感じません。拍子抜けするくらい普通。
それでいて、楽に100km走れましたから、これはやっぱりいいのかも・・・・・
気になるのはやはり変速ですが、フロントの変速時はトルクを抜くとか、基本的なことを守れば大丈夫です。逆に言うとお行儀の良いシフトに矯正してくれるかも??

インストール♪

| コメント(8)

最近気になって気になってしょうがないもの・・・・・・


楕円チェーンリング。


効率よくパワーを引き出せるんなら・・・・
というわけで、サカイ氏からお借りする事ができました。

Untitled

見た目は思ったほど違和感ないですね。

問題は変速性能。
元々フロントの変速はあまり良くないんですが、楕円だとさらにひどくなります。粗雑なチェンジをするとすぐにチェーンが外れるし・・・・まぁ、昔ってみんなこんなもんだったと言えばそうなんですけど。

家の前をちょっと走ってみましたが、何というか、フワフワした物の上を歩いているようです。
予想してたよりも違和感は少ないです。これが実戦のペースで走るとどういうことになるのか、興味津々です。

スピードプレイで登ってみた

| コメント(6)

先日、ペダルをスピードプレイに変更しました。

 

やっぱり気になるのは、導入した理由の一つである「登りで膝の痛みはどうなのか?」というところ。

 

というわけで、昨日は野呂山へ行ってきました。

 

 

同行していただいたのは前回コメントを寄せていただいたアカシロ氏。

スタート地点である旧料金所に行くと、小学生の集団が登山を(もちろん徒歩ね)始めるところでした。

歩いて登るのも楽しそうだなぁ・・・と思っているとアカシロ氏登場。

 

しばし談笑して、ぼちぼち行きましょうかね。

5分ほどのハンデを頂きまして先発スタートです。

ペダルキャッチは少し慣れてきましたが、まだ一発じゃできませんね。

しばらくは調子良く登って行きました。

ハチマキ展望台を過ぎて、精神的にもしんどくなっていくところで、やっぱり左の膝が痛みはじめました。

まあやっぱりね・・・と思っていたら、後ろから気配が。

と思ったらあっという間にアカシロさんが抜いて行きました。

どう考えても追い付く事は不可能なので、黙々と登ります。

 

結局タイムは45分31秒。去年は40分切れたのにねぇ。今年は体重が増えたから仕方ないでしょう。

ハンデ10分くらいもらったら面白かったかも・・・

それはさておき、考察に入ります。

結局のところ、膝痛の原因は踏み込み過ぎというか高いトルクで長時間踏む事が原因ですから、コンパクトクランクにした方がいい気がします。もしくは楕円??使ったことないからよくわかんないですけど。

平地を走った時は、足が綺麗に回るようになったなと思いましたが、登りではよく分かりませんでした。

踏面が大きくなった効果か、足裏の痛みはありませんでした。

 

ただ、スピードプレイで許せないのはこれ・・・

 

クロモリフレーム+手組ホイールには死ぬほど似合いませんorz

 

とはいえ、走ってる姿じゃ分からないわけですし、もうしばらくはスピードプレイのままで様子を見ようと思います。

まさかの宗旨替え

| コメント(6)

今までペダルはLOOKの物を使っていました。

普段走ってる分にはいいんですが、レースだとクリートキャッチが心配・・・

それと、去年の石見以来、野呂山とかの長い登りで膝が痛くなるようになりました。
ギアを軽くして、シッティングで登れば痛くないんですけど、シッティングだけというわけにもいかず。

というわけで、「絶対使わん」と公言して憚らなかったスピードプレイ 
ゼロ
を試すことにしました。
ペダルの交換自体は大した事ないんですけど、問題はクリート。
何なんですかこのややこしいクリートは・・・・
SIDIのシューズだとベースプレートが浮いちゃう・・・・なになに、SIDIはシムを替えろとな。うーむ・・・・
クリートの取り付けに随分と時間がかかりました。

セットアップして、ローラー台でテストしてみますが・・・・
って、クリートがはまらんっ!
ガチャガチャとやってると何かの拍子でバチン!とはまりますけど、コツがつかめないです。

その日はもう遅かったのでガチャガチャしてると近所迷惑なので就寝。

翌朝、路上で試してみました。
相変わらずはめにくいんですけど・・・・
足を回しながらはめるとスムーズに決まる気がします。あくまで気がする、ですけど。

それでも一旦クリートがはまってしまえば、ガッチリとした固定力です。
踏んだ時のガッチリ感は定評どおりですね。

LOOKのペダルだと、足首をひねった時にバネで押し戻されて違和感を感じる事があったのですが、スピードプレイでは原理上それがありません。

それより何より、足が綺麗に回る・・・・
短いクランクにした時と似たような感触です。ペダル軸から足までの距離が短くなったので当然と言えば当然なんですが。


しばらくはこれで様子を見ようと思います。タイム向上にはわずかでしょうけど、膝の痛みが出ないならば使う価値があると思います。
それには野呂山にテストで行かんとね。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち自転車カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日常です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。