日常の最近のブログ記事

バーベキューの続き

| コメント(2)

さて、昨日の話の続き。

あーだらこーだら言っているうちに第1号機の火力も安定して参りました。

僕のグリル用に用意した火熾し機第2号機には、今回オガ炭というものを投入しました。
焼肉屋でよく使ってる、真ん中に穴があいた炭のことです。名前は聞き慣れないかもしれませんが、皆さん見た事はあるはずです。

特徴としては着火が難しいものの、長時間にわたって安定した火力を保つことができます。
初めて使うので緊張しましたが、火熾し機のおかげで難なく着火。
煙突効果を利用した火興し機は超オススメです。もうこれなしじゃ炭火を熾す気になれません♪


炭がしっかり熾きたところでコンロに投入〜。
お腹が空いたからサクッと焼いちゃいましょう。まずは牡蠣。

L1021123

うん、旬の食べ物はやっぱり旨い!


普通に焼肉をしながら、平行して僕のgo anywhere grillではでっかいステーキ肉が焼かれます。
塩コショウで下ごしらえをし、まずは高温で一気に表面を焼き固めます。
それから火の弱いゾーンに肉を移して、中までじっくりと焼きましょう。
ついでに炭にスモークチップをバラバラと撒き、蓋をして薫製に♪

そして完成。

L1021124

スモークの香りがたまらんです。一同「うまい!!」と感激。
ついでにソーセージもやっちゃいましょう。
製造過程でスモークされているわけですが・・・さらに燻煙をあてることでこれまたうまい!

通常の焼肉ゾーンも、貰い物の高級炭のおかげで普段の焼肉とはえらい違いです。

最初は「ちょっと余るかもしれんね」と言っていた食材も、あっという間に完食。
最後はプルコギまで出てきて・・・・肉三昧の一日でした。

真夏だと暑いし虫は来るしであんまりバーベキューしたくないんですが、今回はそういう心配もありませんでした。
ちっと寒かったですけど、日が傾く前に素早く撤収したので問題なし。
新しいバーベキューグリルの威力も判明したので、これからもバンバン焼いていきますよ〜

冬でもバーベキュー

| コメント(2)

1月です。

寒いです。

それでもバーベキューがしたくなりました。


きっかけは、とあるラジオ番組で日本バーベキュー協会の会長さんの話を聞いたこと。


それからバーベキューがしたくてしたくてたまらない毎日。
ついにはこんなもんまで買っちまいました。

アメリカはWeber社のgo anywhere grillという奴です。蓋付きのグリルが欲しかったんです・・・


そんなわけで、中学時代の友人3人で(大体このメンツでアホなことばかりやってます)計画を実行に移しました。
開催場所は音戸町の大浦崎キャンプ場。
一人150円かかりますが、静かだし奇麗にしてあるのでチョイス。


お金を払って設営の準備をして、さあ、こいつを使って、とっとと炭火を熾しましょうかね・・・

今回はバーベキューコンロを2台使用するため(3人しかいないのにねぇ)、同じような火興し機を2台用意して手分けして着火しようとしたら・・・

K氏とT氏が何かやってる・・・・
モウモウと煙を上げながら・・・・何しとるんじゃ???
・・・ってアンタら、炭突っ込み過ぎ!空気の通り道ないやんけ!
しかもこんな高級そうな炭、火が着かんでよ〜(泣)
もうええ、貸してみいっ!

・・・という状況なので、一旦中に入ってたものを全部出しました。
新聞紙を棒状に丸め、井型に組んで、周りに少量の炭を置きます。とにかく空気の通り道を塞がないように。
で、火を着けてと・・・・ああ〜っ、まだ炭入れちゃダメ!触るな!!ったくもう・・・

ここまでで長くなったので明日へ続く。(まだ炭が熾きてないのにねw)

2012年のまとめ

| コメント(2)

もうすぐ2012年も終わりです。
今日は最後の仕事。自分の机のPCからこれを書いています。


ところで、今年は何やったっけなぁ・・・・

そう言えばレンタルカートに行きました。あれは楽しかったですね。また走りに行きたいと思います。


自転車の方は減量に失敗したのと、トレーニングの方向性が迷走したこともあって、進歩どころか後退したような気が・・・・
正直、もうレースに出るのは止めようかと思う事もしばしばでした。落車もしたし。
それでも、2年ぶりの鈴鹿は楽しかったですし、トラックという新しい世界を知ることもできました。
来年はトラック練習会にどんどん出てみようと思います。


それから何だっけな・・・・
あ、ガッツクライミングジムも通い始めました。
落車してから1回しか行けてないですけど、来年もボツボツやっていきたいなぁ。


改めて振り返ってみると、まぁ色んなことに首を突っ込んでるわ(汗)
しかもどれも中途半端wこれは昔からですからしょうがないですかね。
とはいえ、30代も半ばを過ぎて、これだけ自分の世界を広げられるとは思っていませんでした。

世界を広げるカギは好奇心とリサーチ力とほんのちょっとの勇気!
皆様本年はいろいろとお世話になり、誠にありがとうございました。
来年も新しい事に挑戦しようと思います(既にいくつか案はアリ)。

新しい年が皆様にとって素晴らしい一年でありますように。

最近こんな生活です

| コメント(2)

ここ最近、あまり抑揚のない生活を送っているので、ブログに書くことがないんだよなぁ・・・と思っていました。

今日はその抑揚のない生活っぷりを書こうと思います。

携帯はiPhoneを使っているのですが、最近お気に入り(というか、抑揚のない生活の主因を占めていると疑われる)なのがSleep Cycle Alarm Clockというソフトです。

目覚ましソフトなのですが、睡眠中の体動を加速度センサーで感知して、睡眠の深さをグラフとして表してくれます。

ちと専門的な話になるんですが、睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠と言うのがあります。
一晩の間に、90分から2時間のサイクルでノンレム睡眠とレム睡眠は繰り返されます。

一般的にノンレム睡眠は体の休息、レム睡眠は精神の休息と考えられています。(必ずしもそうではないという説もあります)
睡眠時間が短いとノンレム睡眠の割合が増えるそうです。結果としてレム睡眠が足りず、イライラしたり精神的な不調を来たすと言われています。

で、何週間か自分の睡眠の深さを調べたわけですが・・・・

レム睡眠全然足りてないじゃん!!!

という結論に達しました。そりゃイライラもするはずだよ・・・

さらにいろいろ調べていくと、自分には7時間くらいの睡眠時間がちょうどよいのでは、と考えるようになりました。

というわけで、21時から22時を目標に就寝、5時に起床して朝練、を軸に自宅での生活リズムを再構築しました。


おかげで最近割と調子はいいです・・・・
が、帰ってパソコンをつつく時間は圧倒的に減りましたw。
まぁ、これが本来の姿なんでしょうけどね。

抑揚がないと言えば夏からサイクルグランプリまでやってる朝練。
最近全然負荷をかけてません。
下手するとポタリングレベルです。
負荷の高い練習をやりすぎると調子を崩すことに気が付いて、今年は敢えて高い負荷をかけないというテーマで人体実験中です。
仕事の関係もあるし、毎朝早起きはできないので、これも週3回程度。

あと10日でサイクルグランプリなんですが、どういうことになるんでしょうか・・・

こんな練習でどんどん遅くなるんじゃないかと思っていたら、意外とそうでもありません。元の体力レベルが低すぎるので、ゆっくりで徹底的に練習した方がいいんでしょうね。きっと。

レンタルカートに乗りました

| コメント(4)

今日は中学時代からの友人とカートピスタヒロシマさんへ行きました。

Untitled

このアホども3人が最近お気に入りなのはレンタルカート。
前回はレース形式でしたが、今回はフリー走行のみ。

Untitled

今回のマシンはこちら。
今までのは汎用の4サイクルエンジンとかスクーターのエンジンでしたが、今回はレース用の2サイクル100ccエンジンでございます。

2サイクルゆえ、「どこまで回るの??」という爆発的な加速力でして・・・
乗り始めはめっちゃ怖いですwww恐ろしすぎてアクセルが開けられない・・・
とはいえ、少しずつ慣れてくると段々とアクセルが開けられるようになってきました。

休憩しているときに、管理人のおじさんが教えてくれました。
「アクセルもブレーキも踏んどらん時は、カートって曲がらんねん(この方ちょっと関西弁っぽい喋り方です)。アクセルをパッと放してからハンドルをクイッと入れて、アクセルをパッとふんだら曲がんねや」

ははぁ・・・・なるほど・・・・
というわけで、次の走行時はハンドルを切り込んでから素早くアクセルオン!
すると、確かにリアは滑るのですが、「ニュルッ」とした感じで滑るので全然怖くありません。非常にコントローラブル。
小刻みにカウンターを当ててそのまま全開でコーナーを立ち上がります。

おおっ!これかぁ!
これはめっちゃ楽しい!!
あまりに楽しいので三人中一人だけ何十回も周回を重ねていました。

いやぁ〜楽しかったし、ええ勉強になりました。
ちなみに料金は6000円で2Lの燃料付き。1L補充につき1000円。僕は4L使ったので8000円でした。

ところでこのコース、場所はものすごい山の中&道もガタガタです。車高を落とした車は絶対入れません。
前に雪が残っている時にVWゴルフで行きましたが、途中スタックしました・・・
そういう車で行く時は、途中まで迎えに来てくれるそうです。
興味がある方は一度お試しあれ。

Bluetoothキーボードを買ってみた

| コメント(6)

自転車ネタにいいのを思いつかないのでこんな記事でお茶を濁します。

 

iPad(初代ですけど)を使っているのですが、タッチパッドで長文を入力するのはやっぱりしんどいんですよね。

 

というわけで、Bluetoothの折りたたみキーボードを買いました。3990円なり。

 

 

今こんな感じでブログを書いています。

キーボードはコンパクトなんですけど、キーがゴム製で、キータッチが悪いです。結構しっかり押さないとミスタイプをしてしまいます。

それでもタッチパッドで入力するよりははるかに速いので、これで使ってみたいと思います。

 

あ、それからブログエディタにBlogsyというのを入れてみました。

各種サービスと連携していて便利ですね。

読書マイブーム

| コメント(4)

ここ何週間か、よく本を読みます。なぜかは自分でもよくわかりません。
ジャンルはバラバラです。小説だったり、科学系の本だったり、もちろん自転車や車の本だったり・・・
まぁ、いろんな本を買うこと自体は昔からなんですがね。

先日はこんな本を読んでいました。ジムカーナをやる気はさらさらないのに。でも自転車のセッティングにもつながる部分があって、いい勉強になりました。

IMG_0552

昨日はメモ術の本だったし、今日は数学の本・・・どちらも10回は通読したでしょうか。
僕は同じ本を何回も読み返します。マンガ雑誌でも(最近は買わないですが)5回は読みます。
この行動、嫁には理解できないようです。
「何で同じ本を何回も読めるの?しかも同じ所で何回も笑ってるし」と気味悪がられますw

猫との戦い

| コメント(4)

ずいぶんと更新をサボっておりました・・・

何をしてたかというと、先月、とうとう新築の我が家が完成いたしまして、引越しの後の片付けなど色々とやっておりました。
ようやく落ち着いたかなというところで、久しぶりにブログを書くわけです。

で、その新築の家に早速問題が発生。
それは「猫」なんです。

家がある場所は元々近所の野良猫のテリトリーだったようで、建築中から猫が敷地内に入っては糞をしていたのです。
引っ越してきてからも毎日のように糞の掃除・・・orz

ホームセンターに売ってある猫の忌避剤を置いてみましたが全く効果なし。
砂利やコンクリートを敷き詰めてもやられた例を知っていますし、どうしようかと色々と調べてみました。

すると、こういう商品があることを知りました。
1台でも決して安価ではないし、すでに複数箇所で被害を被っていたので、1台ではすまないのですが・・・
思い切って買っちゃいました。それも4台。

使い方は簡単。
電池を入れ、スイッチを入れて置いておくだけ。

IMG_0559

赤外線センサーで猫を感知し、超音波を出す事で追い払う、という仕組みです。
センサーの感知するエリアがある程度決まっていますから、それを念頭に入れて配置を決めなければいけません。ここが一番難しいです。それで4台も買っちゃったわけですが・・・

試しにスイッチを入れてみると、超音波なので人間の耳には聞こえないはずなんですが、僕には「キィ〜ン」という音が聞こえます。かなりの音量のようでしばらく聞いていると頭が痛くなってきます。
ところが長男(5歳)に聞かせてみましたが全く聞こえないようです。一般的に子供の方が高音が聞こえやすいはずですが、個人差もあるのでしょう。

とりあえず被害があった場所を中心に、他にも糞をしそうな所に配置してみました。
それから1ヶ月ほど経過しましたが、庭に糞をされたのは1回だけです。それまでは毎日のようにやられていたにもかかわらず、翌日からパタッと糞をされなくなりました。
半月経った頃に1回だけやられたのは、よっぽどお腹の具合が悪かったのかもしれません・・・・再度配置を検討して、それ以降は被害が全くありません。

これさえあれば猫の糞対策はバッチリ!なんですが、問題は電池代がかさむことですかね・・・

登りまくりの一日

| コメント(10)

日曜日に午前中だけ自由時間をもらいました。

普段なら下蒲刈周回に出かけるところですが、今回はミニベロで違う場所へ・・・
とある場所に自転車を置き、今度は山の中へ。

場所は明かせませんが、こんなところへ行きました。

R0010935.jpg

見事なヤマザクラです・・・
場所を明かせないのは、ここにたどり着くまでの道のりがとんでもないことになっておりまして・・・
遊び半分で行くと本当に危険なんです。遭難します。マジで。


というわけで登山を終え、今度は長浜へ。
今度は長浜公園です。桜が奇麗ですね〜。

Untitled


「昼は外で食べて帰る」と嫁に告げて出たので、お昼はインド料理マヤに行きました。
ここのナンはでかい!!そしてカレーは辛い!まぁ辛口頼んだからなんですけどね。でも美味しかったぁ。

Untitled


一旦家に帰り、今度は家族で大入の山腹を散歩。
すごくいい眺め。

Untitled

小さなお堂を見つけました。

Untitled

ここで桜の写真をパチリ。

Untitled


そして夕食後はガッツクライミングジムへ・・・
ここではもちろんフリークライミング。

とにかく登りまくりの一日でした。

先日、近所にオープンしたガッツクライミングジムさんに行ってきました。

もう10年以上前になりますが、実はフリークライミングにハマっておりました。
大学で山岳部に入っていた僕は、天応にある烏帽子岩岳や、広島県立体育館のトレーニング室にある人工壁によく行っていました。
文部省登山研修所(現在は国立登山研修所というらしい)というのが富山にありまして、そこにも行きました。めっちゃ厳しかったなぁ。

大学を出てからはフリークライミングにも行く機会がなくなってしまい、すっかり遠ざかってしまいました。
ハーネスやシューズも持っていたのですが、古くなって使用期限を過ぎてしまったので処分してしまいました。

そんな折、近所にクライミングジムができるらしい・・・という情報を聞きつけ、「もう一度登りたい!」という思いがつのり、先日ようやく行くことができました。
(実はもう2回目も行ったのですが、初めて行った時のレポートを書かせて下さい。)

前は確かリサイクルショップだった倉庫を改装して作られた店内・・・当然広いです。
店の中に入って左が垂壁、右がオーバーハングした壁が見えます。
そして店内に貼られた一本のテープ・・・スラックラインといいます。要するに綱渡りなんですが、結構面白いです。全然渡れませんでしたけど。

初めて来店した人は利用料金とは別に登録料が1000円かかりますが、これにはレンタルのシューズ、ハーネス、チョーク(手の滑り止め)の料金も含まれています。

お金を払って用具を受け取り、軽く準備体操。
ちょうど小仁方ヤングセンター親子もいらっしゃって、ビレイ(落ちた時にロープを止める係)をお願いしました。

ところで、やった事がない人には「あんなん落ちたらどうするの?」とよく言われますが・・・言葉だけでは説明が難しいです。
まぁ来て下さいwww
初めての人は「トップロープ」と言って、一旦頂上で折り返したロープをハーネスに取り付け、常に上から引っ張られる状態で登ります。

僕も久しぶりなのでまずは簡単なコースから。

カラビナをかけるカチンという音。
「環付きロックOK!」「ハーネスベルト折り返しOK!」「ビレイよし!」というコール。
スルスル〜とロープが上がり、テンションがかかるあの感触。

全てが懐かしい・・・心は20代に戻ったようです。

ホールドに足をかけ、体重を乗せ、次のホールドへ手を伸ばす。
体はこの感覚を忘れていなかったようです。サクッと一本目終了。

小仁方ヤングセンター氏から「さすが経験者ですね〜」とおだてられ、オーバーハングしてる壁へ。こちらも簡単なのはクリア。
ここまで来るとだんだん調子こいてきて、もう少し難しいルートを登りましたが、ここはさすがにダメでした・・・orz


久しぶりのクライミング、すっかりハマってしまいました。
最近、シューズとハーネスを買い直したのは言うまでもありませんwww

フリークライミング、本当に面白いです。オススメです。
店長さんも気さくで面白い方ですし、初対面のお客さん同士でも自然と会話が盛り上がったりします。

「でも自分は運動音痴だし筋力ないから・・・」という人こそ、実は向いているかもしれませんよ。
いかにもマッチョな感じの人は、最初はいいんですけど、腕力に頼るからか、無駄な動きが多く感じられます。
そのマッチョな兄ちゃんが登れなかったコースを僕が登れたりしますから、運動音痴が逆転ホームランを打てるスポーツなんですよ。
夫婦で来られても、奥さんの方が上手だったりすることもありますよ〜。ですので女性も是非、一緒に登りましょう!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはカメラです。

次のカテゴリは自転車です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。